動画映えすることで話題になった、大きな塊の断面を直火で温めて溶けたところをナイフなどで削いでいただくラクレットチーズ。これが、もっと手軽かつ身近なところで食べられるようになったのをご存知でしょうか?

 横浜のチーズバーガー専門店『ダイゴミバーガー』には、チーズバーガーにラクレットチーズをかける“追いチーズ”の「NYCラクレットチーズフォール」があります。こぼれ落ちる大量のチーズに、頬も緩みそう!

 また、チーズ専門店の『Cheese Cheers Cafe(チーズチーズカフェ)渋谷』では、「とろ~りラクレットグリルプレート」というメニューが一番人気。ソーセージベーコンハンバーグの中から好きなものを選び、そこにトロットロのラクレットチーズをかけます。

 もともとはジャガイモなどの野菜にかけていただくのが、伝統的なラクレットチーズの食べ方といわれますが、日本では肉ブームもあり、贅沢な“肉+チーズメニューが展開されているようですね。ラクレットチーズバーガーもその流れを汲んでいるのかもしれません。ぜひ、ブームのうちに味わってみてはいかが?

アサジョ