「今晩はカレーよ」「給食もカレーだったのに!?」そんな困りごとを解決してくれる天才的スーパーマーケットTwitterで話題です。食品コーナー入り口に、近隣の小中学校の給食献立表が。これは通ってしまう!

【その他の画像】献立表のアップ

 画像のスーパーは、サミットストア テラスモール湘南店。一体どのような経緯で献立の掲示を始めたのでしょうか?

 店長およびサミット広報室にお話を伺ったところ、施策を開始したのは今から1年半ほど前。お客様の声として「子どもの昼食と夕食がかぶることがあり困っている」という悩みが寄せられ、解決を手助けできればと献立表を設置したのが始まりです。テラスモール湘南店以外のサミットストアでも、一部店舗で同様の施策が行われているとのこと。

 こちらの献立表、意外なことに小・中学生のいない家庭にも喜ばれているといいます。子ども達の栄養バランスを考慮して作られた給食は、毎日のメニューを決めるための参考資料にぴったり。献立表を真似して買い物していくお客さんもいるのだとか。

 「お客さまの立場で考え実践するってこういうことだよね」「献立に迷った時に、こんなに心強い助っ人は他にない」など、称賛の声が相次いでいるこちらの施策。店長は「こんなに反応があって、ビックリしている」と大きな反響に驚きのコメントを述べています。

画像提供:asami kotani(@konitanasa)さん

これは便利