三菱自動車6月27日コンパクトカー「ミラージュ」の一部改良を実施し、同日より発売した。

h2機能装備がさらに充実

 新型には後席中央のヘッドレストを標準装備としたほか、助手席と後席ルドガラス上部中央部分にドット柄グラデーションを追加して、サンバイザー使用時の光もれを軽減している。

 なお、78psと100Nmを発揮する1.2L直列3気筒エンジンCVT(インベックスⅢ)を組み合わせるパワートレインや、FFのみの駆動方式は従来型を踏襲している。

後席中央のヘッドレストを標準装備

 エントリーグレードの「M」と上級の「G」の2グレード展開も従来モデルと同じ。上級のGにはディスチャージヘッドライトフロントフォグランプ、ターンランプ付きドアミラー、本革巻きステアリングホイール&シフトノブ、ステアリングオーディオリモコンスイッチといったアイテムが標準装備されている。

●新型「ミラージュモデルラインナップ
・M:1382400円
・G:148万7160円