FIFA女子ワールドカップフランス2019の準々決勝が27日に行われ、ノルウェー女子代表とイングランド女子代表が対戦した。

 試合は開始3分、2大会連続の準決勝進出を狙うイングランドが幸先良く先制する。ルーシー・ブロンズがペナルティエリア右へ突破してマイナスに折り返すと、ニアのエレンホワイトは空振りしたが、後方のジル・スコットが合わせてゴールネットを揺らした。

 40分には、ブロンズのダイレクトパスを受けたニキータ・パリスがエリア右へ抜け出して中央へ折り返すと、ゴール前に走り込んだホワイトフリーで合わせて追加点。ホワイトの今大会5点目でイングランドリードを2点に広げて折り返した。

 後半の立ち上がり57分、右サイドのFKでベス・ミードがマイナスにグラウンダーのパス。これをブロンズがエリア手前中央から豪快な右足ダイレクトシュートを叩き込み、イングランドリードを重ねる。

 その後は3点を追うノルウェーが攻勢を仕掛けるが、イングランドはGKカレン・バーズリーら守備陣の好守で得点を許さない。83分、ステフ・ホートンがエリア内で押されてイングランドにPKが与えられると、キッカーのパリスがゴール左隅を狙ったが、GKイングリッド・ヒェルムセットに読まれて追加点のチャンスを逃した。

 試合はこのまま終了し、イングランドが3-0で完封勝利。2大会連続で準決勝進出を果たした。敗れたノルウェーは、3大会ぶりのベスト4入りは叶わなかった。

 イングランド7月2日に行われる準決勝で、フランスアメリカの勝者と対戦する。

スコア
ノルウェー女子代表 0-3 イングランド女子代表

【得点者】
0-1 3分 ジル・スコットイングランド
0-2 40分 エレンホワイトイングランド
0-3 57分 ルーシー・ブロンズ(イングランド

イングランドがノルウェーを破ってベスト4入り [写真]=Getty Images