人気アニメポケットモンスター」の記念すべき映画シリーズ1作目「劇場版 ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」のリメーク作品「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」が、7月12日(金)に公開される。

【画像を見る】原点にして、最高峰! ポケモン映画最新作「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」は7月12日(金)公開

1998年に公開された「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」は、人間の手によって生み出されたミュウツーが心に抱える葛藤や、人間への逆襲という、ファミリー向けの作品としては異例のテーマを掲げた作品だったにも関わらず、アニメーション映画として同年の年間興行収入ランキングで1位に輝くなど大ヒット。その後、世界各国で次々と封切られ、全米では日本映画興行収入歴代1位の記録をいまだに保持するなど、ポケモン映画シリーズの中でも高い評価を集める伝説的な作品となっている。

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」は、そんな伝説の映画をフル3DCGでよみがえらせたオリジナル作品。ゲスト声優には、1998年の1作目にも出演した市村正親小林幸子山寺宏一が、21年ぶりに再び同じ役で参加する。

■ 映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTIONストーリー

「清らかな心と、会いたいと強く願う気持ち」、その二つをもつ冒険者の前にだけ姿を現すという幻のポケモンミュウ。全てのポケモンの“はじまり”と言われ、世界中のポケモン研究者が行方を追う中、ついに一人の科学者がミュウの化石を発見。それを基に、神をも恐れぬ禁断の行為に手を染めてしまう。「ここはどこだ…。私は誰だ…」。最強のポケモンをつくりたいという人間のエゴによって、この世に生み落とされた伝説のポケモン、その名もミュウツー。自分が存在する理由も分からないまま、最強兵器としての実験を繰り返されるミュウツーは、その心の中に、自分を生み出した人間に対する憎悪の念を宿していく――。

そしてこのたび、「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」の公開を記念して、2018年公開の映画「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」の世界初オンエアが決定。テレビ東京6局ネットにて、7月11日(木)夜6:55から「みんなで『みんなの物語ポケモン2時間スペシャル」の番組内で放送される。

「―ポケモン2時間スペシャル」では、映画「―みんなの物語」の放送に加え、「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」公開記念の生放送を実施。ヒャダインあばれる君サンシャイン池崎、また後半には中川翔子も登場する。

さらに今回、日本初の取り組みとして、テレビデータ放送とTwitterを連動させ、映画放送中の画面に視聴者ツイートを表示させて、みんなで語り合いながら映画を見る“応援放送”が実施されることも明らかとなった。

■ 昨年大好評を博した生コメンタリーの配信も決定!

また、2018年7月に放送された「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」のときと同様、今回もTwitter Periscopeで生コメンタリー番組の配信が決定。「『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』前夜祭 みんなで生コメンタリースシャル」と題し、出演者が映画のオンエアを見ながら興奮する様子をTwitterで生配信するほか、「―みんなの物語」監督の矢嶋哲生をゲストに招き、ここだけの裏話を披露する。前回の「―キミにきめた!」の生コメンタリー番組は、リアルタイム250万人以上、アーカイブを含めると329万人が視聴し、大きな話題となったが、今回もネットを大いに賑わせるはずだ。

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」公開前夜、映画・テレビTwitterを連動させた日本初の応援放送と、生コメンタリーで盛り上がること必至の“みんなの物語”。Twitterのトレンドにも、ポケモン関連ワードが続々ランクインするかも?(ザテレビジョン

7月11日(木)放送の「みんなで『みんなの物語』ポケモン2時間スペシャル」で、Twitterと連動した“応援放送”を実施!