ワタミ株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長 清水邦晃)は、2019年7月1日から、大好評の「ワタミの宅食ダイレクト」の商品内容を変更し、価格も値下げして全面リニューアルして生まれ変わります。
ワタミの宅食ダイレクト」は、「ワタミの宅食」が展開する冷凍惣菜宅配事業で、宅配便を利用することで全国へのお届けが可能となっています。
今回のリニューアルでは、「ワタミの宅食」の冷蔵弁当・惣菜で人気のメニューや定番のメニュー、和・洋・中の様々な献立が新商品として登場です。こだわりぬいた“だし”を使ったメニューも加わり、よりお求めやすく値下げも行われます。



■できたてのおいしさを「まとめて受け取って、好きなときにチン!」
栄養バランスが取れた食事がよいとはわかってはいても、時間に追われる現代人にとって、塩分やカロリーにも配慮をしながら、毎日の献立を考えるのは大変です。毎日食べるものだからこそ、買い物や料理をする手間を省きながら、カラダによく、美味しいものを食べたいものです。
ワタミの宅食ダイレクト」は、ワタミならではの経験と実践を生かした冷凍惣菜の宅配です。管理栄養士が健康的な食生活を念頭に置き、塩分やカロリーに配慮して設計し、ひと手間を惜しまずに調理した“まごころ込めたお惣菜”を急速冷凍してお届けしています。
宅配便を利用するので「ワタミの宅食」エリア以外の方も利用でき、「土日も食べたい」「朝や昼など好きなときに食べたい」「自炊できない時に備えたい」など、ライフスタイルに合わせて、いつでも好きなときにまとめて受け取ることができます。冷凍でストックができるので保存期間も長く、食品廃棄ロスも防ぐことができます。お好きなタイミングでチン!をして、手軽にバランスのよいお惣菜を召し上がることができます。



リニューアルの特徴、それはこだわりぬいた“わたみのかさねだし”
料理のおいしさの決め手となるのは、だしです。ワタミの幅広いお惣菜に使われる和ベース調味料は、昆布の「グルタミン酸」、かつおの「イノシン酸」、椎茸の「グアニル酸」の3つの基本のうま味成分のほかに、隠し味として白菜からとったうま味と甘味をバランスよく配合させ、4つのうま味の相乗効果をもたらせました。
※“わたみのかさねだし”を使用していない惣菜もございます。





■手早く済ませたい!ストックに便利なアラカルト
冷凍惣菜以外にも人気の麺類や丼の具など、温めるだけの単品メニュー全11種
カツ丼の具(400円、 1食入)
●豚のしょうが焼き丼の具(700円、2食入)
ソース焼きそば(700円、 1食入)
●中華丼の具(700円、2食入)


【会社概要】
社名:  ワタミ株式会社
代表:  代表取締役社長 清水 邦晃
本社:  〒144-0043 東京都大田区羽田1-1-3
TEL:    (03)5737-2288
設立:  昭和61年5月
資本金:  4,410百万円
事業内容:国内外食事業、宅食事業
URL:  http://www.watami.co.jp
https://www.watami-takushoku.co.jp
【申込方法】http://www.watami-takushoku-direct.jp/
0120-934-751(受付時間 9:00~19:00日曜は18:00まで)






配信元企業:ワタミ株式会社

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ