嵐が、6月29日(土)放送の「COUNT DOWN TV」(毎週土曜夜0:58-2:08、TBS系)の「ARTIST FILE」に登場する。

【写真を見る】メンバー自らセレクトした3曲をSPメドレーで披露する嵐

発売したばかりの20周年記念ベストアルバムARASHI 5×20 All the BEST!! 1999-2019』から、メンバー自らが「『COUNT DOWN TV』で歌うならこの曲!」という3曲を選曲。

彼らが選んだのは、2018年にゆずの北川悠仁が作詞・作曲を担当したヒット曲「夏疾風」、二宮和也が主演したドラマStand Up!!」(2003年TBS系)の主題歌「言葉より大切なもの」、同じく二宮主演の「流星の絆」(2008年TBS系)主題歌Beautiful days」。この3曲をメドレーで披露する。

さらに、メンバー5人だけのプレミアムトークでは、披露する3曲の発売当時の懐かしい思い出を語り合う。

なお、嵐は7月13日(土)放送の「音楽の日2019」(昼2:00-翌朝5:00)への出演も決定している。

ゲストライブは、IZ*ONEスキマスイッチ

ゲストライブにはIZ*ONEスキマスイッチが登場。IZ*ONE は、“顔面国宝”ミンジュが初センターの「Buenos Aires」を披露。スキマスイッチは、ド直球の青春純愛ソング「青春」を熱唱する。

さらに、2019年夏を先取る「7月の新曲&アルバムEXPRESS」では、あいみょんKis-My-Ft2菅田将暉BTS(防弾少年団)、TWICEらの激アツな新曲も紹介する。(ザテレビジョン

TBSの音楽番組への出演は9年4カ月ぶりという嵐