ますます加熱しているタピオカブームタピオカリンクを飲む“タピ活”はハッシュタグをつけて日々、SNSアップされている。そんなタピ活に新感覚タピオカスイーツを提供するのが、中華レストランバーミヤン江崎グリコの「プッチンプリン」、レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」との3社コラボによる新しいタピオカスイーツチェック

【写真を見る】タピオカ、バニラアイス、4種のベリー、プッチンプリンが4層になっている

■ 夏にぴったりの冷たいデザート「食べるタピオカ

バーミヤンでしか食べられない新食感タピオカスイーツはその名も「プッチンプリンアフォガート」。6月24日から登場した期間限定デザートメニューだ。

メニュー名に“タピオカ”の文字が入っていないが、実際のメニューもパッと見、タピオカは見えない。実は、上からプッチンプリン、4種のミックスベリーバニラアイスと重なっていて、その下にバーミヤンこだわりの大粒のタピオカが潜んでいる。

コーヒーをかけてプリンがシャリシャリからもっちりに

そしてポイントは、プッチンプリンが凍らせてあるということ。最初はアイス食感で楽しめるシャリシャリプリンを味わって。そのあと、タピオカバニラアイス、4種のミックスベリーを絡めて食べる。そして、最後には熱いコーヒーを上から注ぐアフォガートで。シャリシャリ食感がもちもちに変化する絶妙な食感を満喫できる。しかも、ドリンクバイキング付きなので、ティーブレイクにもぴったり。7月31日(水)までのお楽しみ、ぜひ体験してみて。(東京ウォーカー(全国版)・岡部礼子)

「プッチンプリン」、「DELISH KITCHEN」とコラボした新感覚デザート