28日放送『ザワつく! 金曜日』(テレビ朝日系)で江戸川に自生する貝の密漁や殻の不法投棄について言及し、高嶋ちさ子が怒りを爆発。その主張に賛否が起きている。

 

◼江戸川の貝問題

江戸川には牡蠣が自生しているが、中国人を中心とした密漁者が後を絶たない。彼らは中華料理店などに卸す牡蠣を乱獲、その場で身だけを取り出し、剥いた殻は河川敷に放置していく。

1km近く牡蠣の殻で埋め尽くされた河川敷では、子供たちがコケて怪我をする恐れもある。

この問題に対して、地元の漁業組合が対策を講じるなど事態の収拾をはかっているが、そこからほど近い江戸川の河口付近では別の密漁問題が発生しているという。

 

◼密漁者は開き直り

漁業権が発生するため立ち入り禁止となっている区域には、食用として広く流通しているホンビノス貝が自生。それを目当てに、設置された柵を乗り越え、爆獲りする密漁者が増加している。

中国人と思われる密漁者に番組スタッフが注意喚起すると、「わからない」「入っていない」「今日は警備員がいないから大丈夫かなって」と悪びれることなく答え、なかには「マジでぶん殴るぞ」と脅してくる者も。

開き直る密漁者たちが映し出されたVTRを見た高嶋ちさ子は「早く警察を呼んでくださいよ」と番組スタッフに指導、番組側も積極的に動くべきだと主張した。

◼一茂、高嶋が嘆き

長嶋一茂は「中国のかたも日本の文化に溶け込んでいる人も増えた」としながらも、「日本の行政が遅れている。(外国人に対して)甘々なんだよね」と苦言を呈し厳しく対応すべきと持論を展開する。

続けて、中国人に限らず「迷惑な外国人は日本から出ていってくれ」と怒りを滲ませると高嶋も賛同。「舐められてる。1個でも獲ったら強制送還ですよ」「(特に)中国人はどの国に行っても我が物顔で、本当に気に入らない」と怒りを爆発させた。

 

◼視聴者からは賛否

一部の中国人たちの迷惑行為で全ての中国人を批判するのは間違っている。高嶋らもそれを理解したうえで、厳しい意見を口にしていた。視聴者からはそんな高嶋らの主張に共感する声が目立っている。

しかしあまりにも中国人を敵視した姿勢を「ヘイト」と指摘する声も少なくなかった。

 

◼7割「外国人観光客にも厳罰が必要」

しらべぇ編集部で全国10代〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の65.5%が「外国人観光客の迷惑行為にも厳しい処罰が必要だと思う」と回答した。

迷惑行為

日本人は舐められている」と主張した一茂と高嶋。その現状を変えるためにも、観光客だけでなく、密漁者のように日本在住の外国人に対しても厳しい姿勢が必要だろう。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年3月22日2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

高嶋ちさ子、禁止地域での貝の密漁に激ギレ 「即通報」「強制送還しろ」