駅の改札(RyanKing999/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

進学して電車通学をすることになり、ターミナル駅での「乗り換え」に不安があった人は少なくないはず。『Yahoo!知恵袋』に、電車通学への不安を訴える学生からのトピックが寄せられ、人生の先輩たちから温かい回答が多数寄せられている。

 

■駅で迷うのが怖くて電車に乗れない

現在中学3年生だという投稿者は、「電車が怖くて利用できません」と訴える。その理由は、降りる階段によってホームや出口が違ってしまうような大きな駅で、迷ってしまうことが怖いからなのだそう。

 

■階段の行き先が分からないのが不安

しかし、高校に進学したら電車通学をしなくてはならないそうで、「駅に着いて切符を買った後、階段を降りたり上ったりするじゃないですか? あれの階段は上を見たらちゃんと、この階段は◯◯駅に行きます的なことが書いてあるのでしょうか?」と不安を吐露。

「これだけが1番分からないんです」「教えてください」と意見を求めている。

■「大丈夫」「最初はみんなそんなもん」

こちらのトピックには、電車通学・通勤経験者から、投稿者の不安な気持ちに共感する声や、投稿者の背中を押すような励ましの声が多数書き込まれている。

「分からなければ駅員さんに聞けば大丈夫! 心配しないでー! みんな最初はそんなもんだから!」

 

「出口の名前書いてあるし、地図もあります。それでも分からなければ駅員に聞けばいいです」

 

「電車通学は当時中1だった私にとってすごい不安なものとなりましたが、1年経つ頃にはもう自分のたどり着きたい場所に電車でいくことができるようになっていました。かれこれ8年近く電車で通学していますが、1番不安なのがトイレと電車酔です」

 

■約4割が方向音痴を自覚

しらべぇ編集部が全国の20~60代の1,732名を対象に実施した調査では、全体で約4割の人が「自分は方向音痴だと思う」と回答している。

方向音痴

投稿者のように、初めて行く場所や駅での乗り換えなどに不安がある「方向音痴」を自覚する人は、決して少なくないようだ。

電車通学への不安を徐々に解消し、投稿者が無事に高校へ進学できることを願うばかりである。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年3月22日2019年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1732名(有効回答数)

「怖くて電車に乗れない…」と訴える中学生 その理由に共感の声が相次ぐ