女優リース・ウィザースプーンが、このほど新たに子犬を迎え入れたことをInstagramで報告した。“ルー(Lou)”と名付けられた雄の赤ちゃんブルーの瞳を持つブルドッグ。リースInstagramアップした写真や動画には、早くも多くのセレブらが釘付けになってしまったようだ。

映画キューティ・ブロンドシリーズドラマビッグリトル・ライズ』などで知られる女優リース・ウィザースプーンは愛犬家として知られ、Instagramにも度々可愛いペットの写真を投稿している。フレンチブルドッグの“ペッパーPepper)”やラブラドール・レトリバーの“ハンク(Hank)”はファンの間では有名だが、リースは今年4月にジャーマンシェパードの“ナッシュNash)”を亡くしたばかりだった。

リース娘エイヴァさんは当時、大切な家族の一員を失った悲しみをInstagramに綴っていたが、あれから約2か月が経過し、新たな家族を迎え入れる心の準備ができたようだ。リースは現地時間25日、

「ウィザースプーンファミリーへようこそ!」

と言葉を添え、1枚のブルドッグの写真を投稿した。“ルー(Lou)”と名付けられた子犬は、美しいブルーの瞳をした男の子Instagramストーリーには、自宅バックヤードでおぼつかない足取りで走り回るルーくんの姿を収めた動画や朝のお目覚めショットなどが公開され、「OMG!!」「ゴージャス!!」とそのキュートな姿が大きな反響を呼んでいる。寄せられたコメント数もまもなく1万件に届きそうな勢いだ。

リースの女優仲間も複数コメントを残しており、エヴァ・ロンゴリアは「OMG、信じられない! なんて美しいの!」、ジュリアン・ムーアは「あぁ、私まで欲しくなっちゃった!」、ジェニファー・ガーナーハートの目をした絵文字を添え「嘘でしょ!」とそのキュートなルックスを称賛。ケイト・ハドソンに至っては、ハートマークを25個も並べて「正気を失っちゃうわ!」とコメントしている。

セレブの間で早くも人気者となったルーくん、今後も多くのファンリースInstagramを通じてその成長ぶりを見守ることを楽しみにしているだろう。

画像は『Reese Witherspoon 2019年6月25日Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト