報道関係者各位
2019年7月1日

熱中症予防声かけプロジェクト事務局
株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス


PPIHグループが、今年も熱中症予防啓発活動を本格始動!
~国内外のお客さまに向け暑熱回避行動の呼びかけを店頭で実施~

熱中症予防声かけプロジェクト(事務局所在地:東京都渋谷区、事務局長:山下太郎)の
賛同応援企業である株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス
(以下、PPIH、本社:東京都目黒区、代表取締役社長 兼 CEO:大原孝治)は、
今年も環境省が「熱中症予防情報サイト」で提供している「暑さ指数」の情報を店内モニター
表示するなど、熱中症予防のための具体的な行動をお客さまへ呼びかけます。

さらに本年は、1月からPPIHグループに加わったユニー株式会社およびUDリテール株式会社が運営する
アピタピアゴMEGAドン・キホーテUNYなどの店舗でも取り組みを開始し、
店内放送POP、ポスター、動画など、さまざまなアプローチでお客さまに熱中症予防を呼びかけます。

■実施概要
国内外からのお客さまに向け、熱中症予防のための暑熱回避行動を多言語で呼びかけます。

【暑さ指数による熱中症予防情報の配信】
環境省が「熱中症予防情報サイト」で提供している「暑さ指数」の情報を店内モニターに表示

・配信期間     :2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)
・配信店舗(11店舗):渋谷本店、新宿店、新宿東南口店、中野駅前店、高田馬場駅前店、池袋駅西口店、
            新大久保駅前店、西新井駅前店、横浜西口店、伊勢佐木町店、札幌狸小路本店
・対応言語     :日本語・英語


店内放送/啓発ポスター
店内放送の実施や多言語対応の熱中症予防啓発ポスターを店頭に掲示

・実施期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)
・実施店舗:全国のドン・キホーテMEGAドン・キホーテMEGAドン・キホーテUNY、ピカソ
      長崎屋ドイトアピタピアゴピアゴ ラ フーズコア店舗 ほか ※一部店舗を除く
・対応言語:【店内放送日本語・英語(アピタピアゴ日本語のみ)
      【ポスター日本語・英語・中国語韓国語タイ語


【啓発動画】
多言語対応の啓発動画を店内モニター及び店外大型ビジョンホームページで放映

・放映期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)
・放映店舗(合計13店舗)
   店内モニター(9店舗):渋谷本店、新宿店、新宿東南口店、中野駅前店、高田馬場駅前店、
               池袋駅西口店、新大久保駅前店、西新井駅前店、札幌狸小路本店
   店外大型ビジョン(4店舗) :名古屋栄店、梅田本店、国際通り店、札幌狸小路本店
・対応言語    :日本語・英語・中国語韓国語タイ語
ホームページhttps://ppi-hd.co.jp/csr/heatillness/



【本件に関するお問い合わせ先】
熱中症予防声かけプロジェクト事務局 担当:辰巳・岡田・伊木
メールinfo@hitosuzumi.jp
TEL:03-6450-5502 FAX:03-6418-5912
プロジェクト企画運営会社:株式会社ジャパンデザイン

【PPIHグループお問い合わせ先】
株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス 広報室
TEL:03-5725-7666
メール:pr@ppi-hd.co.jp

本プレスリリースは、熱中症予防声かけプロジェクトとPPIHグループ環境省の共同リリースです。

配信元企業:株式会社ジャパンデザイン

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ