2019年7月11日(木)~12日(金)に、しもきた空間リバティでパブロ学級⑥が開催される。

パブロ学級」は、2017年に渋木のぼる、能登屋ヒヒ丸、大宮二郎、だぶるのすけ、江原パジャマによって結成された。今回は企画ライブの2本立てで、11日(木)は、パブロ学級のメンバーの一人、丸坊主男こと能登屋ヒヒ丸が何も内容を知らずに劇場にやってきて70分間演じ切るというもので、出演者の中には「地蔵中毒」の大谷皿屋敷・東野良平などの名前も見える。また、12日(金)は村上ショージが、登場する各芸人(怪奇!YesどんぐりRPG、キズマシーン、虹の黄昏、春とヒコーキ、マスオチョップ、街裏ぴんく、ママタルトやまやとがまの、4000年に一度咲く金指)がネタを披露する前に、顔とコンビ名を見てどんなネタをやるのか予言を行うとのこと。

(左から)ママタルト 虹の黄昏

(左から)ママタルト 虹の黄昏

(左から)怪奇!YesどんぐりRPG 4000年に一度咲く金指

(左から)怪奇!YesどんぐりRPG 4000年に一度咲く金指

(左から)マスオチョップ 街裏ピンク

(左から)マスオチョップ 街裏ピンク

(左から)春とヒコーキ キズマシーン

(左から)春とヒコーキ キズマシーン

やまやとがまの

やまやとがまの

「九九が言えない」「ショートカットキーに感動する」「♭とか♯とかよく分からない」などの特徴を持ったパブロ学級だが、劇団曰く「謎の生き急ぎ集団と呼び声の高い僕らが主催しているので、無事に終わることなんてないと思います。事の顛末を語れるのは生で見た人だけなので知的欲求が盛んだよーという人は来た方がいいやつです」だそうで。