専用車体色と史上最強モデルの遺伝子を受け継ぐアバルト595コンペティツィオーネの限定車が発売

右ハンドルと左ハンドルで各80台ずつの設定

 FCAジャパンは、アバルトブランドの高性能ホットハッチ「595コンペティツィオーネ」に、160台限定モデルとなる「595コンペティツィオーネ・パフォーマンスパッケージ3」を6月27日より発売した。右ハンドルと左ハンドル各80台ずつの設定で、406万円(税込み)となっている。

 595コンペティツィオーネは、ブレンボ製フロントブレーキスポーツエキゾースト「レコードモンツァ」など、パフォーマンスアイテムを多数採用したスポーティモデルだ。アバルト

 ボディカラーは、限定車専用となるマットグレーを採用。また、リップスポイラーやドアミラーカバーサイドステップやリヤバンパーインサートにホワイトのアクセントカラーをプラスしたことで、ワンポイントのアクセントが効いた特別仕立てとなっている。

 足まわりはブラック仕上げの17インチアルミホイールのほか、ブレンボ製ブレーキキャリパーは通常のレッドからシルバーに変更。ボディカラーに合わせたことで統一感を高めている。アバルト

 また、機能面でのトピックスは、アバルト史上最強の695ビポストに採用されていた機械式LSDを搭載したこと。最高出力180馬力の高性能エンジンパワーを余すことなく路面へ伝え、コーナーからの立ち上がりで鋭い加速を味わうことが可能だ。

アバルト

アバルト

アバルト

アバルト

専用車体色と史上最強モデルの遺伝子を受け継ぐアバルト595コンペティツィオーネの限定車が発売