ANARCHYの初監督映画『WALKING MAN』のティザービジュアルが公開された。

 10月11日から公開される同作は、ANARCHY自身の実体験も織り交ぜた作品。極貧の母子家庭で育ち、不用品回収業のアルバイトで生計を立てる吃音症の主人公アトムが、ラップと出会ったことで最底辺の生活から抜け出すべく成長していく姿を描く。主人公の気弱で心優しい青年アトム役を野村周平が演じ、漫画家の高橋ツトムが企画プロデュース、梶原阿貴が脚本を手掛ける。主題歌ANARCHYの「WALKING MAN」。

 公開されたティザービジュアルはA面、B面の2パターン野村周平演じるアトムが真剣なまなざしでマイクを握る姿や、「言葉で運命をひっくり返す。」というコピーなどが確認できる。

◎映画情報
『WALKING MAN』
2019年10月11日(金)ロードショー
監督:ANARCHY
脚本:梶原阿貴
主題歌ANARCHY「WALKING MAN」
出演:
野村周平
優希美青
柏原収史
伊藤ゆみ
冨樫真
星田英利
渡辺真起子
石橋蓮司
配給:エイベックス・ピクチャーズ
(C)2019 映画「WALKING MAN」製作委員会

野村周平がマイクを握り締める、ANARCHY初監督『WALKING MAN』ビジュアル