日本サッカー協会(JFA)は2日、新潟で行われる第23回国際ユースサッカーU-17日本代表の19名を発表した。

今回のメンバーには、6月のアルゼンチン遠征から佐々木雅士(柏レイソルU-18)ら11選手を引き続き招集。Jリーグ勢からは2種登録選手としてJ2リーグにも出場しているモンテディオ山形ユースのDF半田陸やU-23チームとして明治安田生命J3リーグで経験を積むFC東京U-18のGK野澤大志ブランドンらが選出。高体連からは畑大雅(市立船橋高)ら2選手が選出された。

9日からトレーニングを行い、11日にU-17北信越選抜とのトレーニングマッチを実施予定して大会を迎える。13日にU-17メキシコ代表、14日にU-17ボスニア・ヘルツェゴビナ代表、15日にU-17新潟県選抜と対戦する。

U-17日本代表メンバー

GK
1.野澤大志ブランドン(FC東京U-18)
12.佐々木雅士(柏レイソルU-18)

DF
2.鈴木海音(ジュビロ磐田U-18)
3.半田陸(モンテディオ山形ユース)
4.畑大雅(市立船橋高)
5.中野伸哉(サガン鳥栖U-18)
15.村上陽介(大宮アルディージャU18)
16.藤田譲瑠チマ(東京ヴェルディユース)

MF
6.横川旦陽(湘南ベルマーレU-18)
7.三戸舜介(JFAアカデミー福島U18)
8.山内翔(ヴィッセル神戸U-18)
9.相良竜之介(サガン鳥栖U-18)
10.成岡輝瑠(清水エスパルスユース)
13.田中聡(湘南ベルマーレU-18)
14.中野桂太(京都サンガF.C.U-18)
17.中野瑠馬(京都サンガF.C.U-18)

FW
11.唐山翔自(ガンバ大阪ユース)
18.杉浦力斗(興国高)
19.武内翠寿(名古屋グランパスU-18)

サムネイル画像