名古屋では、5月にタピオカリンク店が多数オープンし、盛り上がりを見せている。今回はいま飲みたいタピオカリンク店を8つピックアップ!日本初上陸の人気ブランド店や、数時間待ちの注目店などがそろう名古屋で、充実したタピ活をしよう!!

【写真を見る】世界で人気のブランドが、大須に日本初上陸!! / MOGE TEE 愿茶

■ 東海地区で待望のオープン!台湾発グローバルブランド

●「THE ALLEY (ジ アレイ) 名古屋タカシマヤゲートタワーモール店」(名古屋市中村区)

台湾で生まれて世界中へ展開し、日本では東京を中心に出店していた本格派ティースタンド「THE ALLEY」が、ついに名駅エリアに誕生。きび糖のシロップ手作りの生タピオカ、厳選した茶葉を使い、丁寧な手作業で本格派を追求する。「黒糖タピオカラテ」(Mサイズ 702円)は、特製タピオカを沖縄産黒糖ミツで煮込んだ、人気の黒糖タピオカシリーズの一つ。タピオカを噛むと優しい甘味が楽しめる。同じく黒糖タピオカ入りの「黒糖抹茶ラテ」(Mサイズ 702円)は、黒糖タピオカの甘味と抹茶の渋味が、上品かつバランスよく融合。ミルクティーと抹茶が混ざると、味も変化していく。「盆栽タピオカミルクティー」(Mサイズ 648円)は、アッサムミルクティーの上に、ココアチップミントを飾り盆栽を表現。ココアの苦味が絶妙なアクセントになっている。

■THE ALLEY 名古屋タカシマヤゲートタワーモール店 / 住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤ ゲートタワーモール2F / 電話:052-433-6570 / 時間:10:00~21:00 / 休み:不定休(タカシマヤゲートタワーモールに準じる)

■ 世界で人気のブランドが大須に初上陸

●「MOGE TEE 愿茶 (モグ ティー ユエンチャ)」(名古屋市中区)

7月上旬、アメリカなど海外で人気のブランドMOGE TEE 愿茶」が、日本初出店!本場中国でも数少ない1級高級評茶師がアジア中から茶葉を厳選し、黒糖の甘味が染み込んだタピオカを丁寧な下ごしらえで仕上げる。注目は、沖縄県産の紅芋をたっぷり使用した「MOGE タピ紅芋ミルク」(予価735円)。紅芋の自然な甘さとタピオカに染み込んだ黒糖の甘さを、ともに感じられる新感覚ドリンクタピオカのもちもち食感がアクセントに。

MOGE TEE 愿茶 / 住所:愛知県名古屋市中区大須2-26-11 / 電話:052-228-0953 / 時間:10:00~19:00 / 休み:不定休

■ 台湾ティーカフェが続々と2店オープン

●「Gong cha (ゴン チャ) 名古屋松坂屋店」(名古屋市中区)

高品質なお茶をベースとしたメニューからドリンクを選び、甘さ、氷の量、トッピングをカスタムできる台湾ティーカフェGong cha (ゴン チャ) 」。ベースティーは香り豊かなジャスミン グリーンティーや、さわやかな阿里山ウーロンティーなど個性的なラインナップだ。また、パールをはじめ、アロエナタデココなど6種類から好みに合わせてトッピングすることができる。人気メニューの「ブラック ミルクティー+パール」(Mサイズ 529円)は、深みのある紅茶がベースミルクティーにパール(タピオカ)をトッピングした、優しい甘さを味わおう。

Gong cha 名古屋松坂屋店 / 住所:愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店南館2Fキキヨコチョ / 電話:052-228-7219 / 時間:10:00~20:00 / 休み:不定休(松坂屋に準じる)

■ 台湾直送にこだわる無添加の生タピオカ

●「ノナラパール」(名古屋市中区)

5月に待望の名古屋店がオープンした、人気の本格派ドリンクスタンド「ノナラパール」。厳選した高級茶葉を使い、台湾で生産されたての生タピオカを1日に何度も炊き上げる。マスコットの「ノナラくん」で、SNS映えもバッチリだ。「黒糖牛乳タピオカ」(Mサイズ 562円)は、消費期限が数日しかないデリケートなフレッシュミルクを使用。牛乳特有のクセがなく、さっぱりさわやかで、ほのかに甘い。タピオカは炊き上げて間もない熱々の状態で入れられ、黒糖との相性も抜群だ。

■ノナラパール / 住所:愛知県名古屋市中区栄3-4-6先 サカエチカエリア / 電話:052-265-9303 / 時間:9:00~21:45 / 休み:サカエチカに準じる

チーズの専門家が作る濃厚なタピオカ

●「CHEESE CRAFT WORKS (チーズ クラフト ワークス) 名古屋PARCO」(名古屋市中区)

2018年オープンチーズ料理専門店「CHEESE CRAFT WORKS 名古屋PARCO」がタピオカリンクを開発。フレッシュチーズ北海道産純生クリームで作ったチーズミルクフォームをベースに、生タピオカや老舗茶問屋、北川半兵衛商店のお茶を組み合わせる。「焦がし黒糖宇治抹茶ラテ」(630円)は、濃厚なチーズミルクフォームに表面を焦がした黒糖漬けのタピオカが入った一品。スイーツ並みのボリュームだ。また、名古屋限定メニュー「焦がし黒糖タピオカ ブラックミルクティー」などもある。

CHEESE CRAFT WORKS 名古屋PARCO / 住所:愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館2F / 電話:052-264-8641 / 時間:10:00~22:30(LO21:30) / 休み:不定休(名古屋パルコに準じる)

■ 本場の味を堪能できるフルーツ系が大得意!

●「Cutea(キューティー)」(名古屋市中区)

素材にこだわる実力派ティースタンド「Cutea」。数量限定の生タピオカをはじめ、本場台湾と同じ味わいを追求している。すべてのドリンクタピオカがトッピング(+50円)できる。「いちごタピオカラテ」(Mサイズ 550円)は、イチゴピューレ入りフレッシュミルクに、黒糖生タピオカを合わせた一品。ドリンクの種類によりボトルのデザインが変わるのも楽しい。特にフルーツティーは開発され続けておりバリエーションが豊富なので、何度も足を運びたくなりそうだ。

■Cutea / 住所:愛知県名古屋市中区大須3-30-25 合点承知ビル / 時間:11:00~19:30(タピオカがなくなり次第終了) / 休み:火曜

■ 定番&新開発メニューで愛されて17年目の人気店

●「Quickly(クイックリー)」(名古屋市中区)

大須商店街で長年愛されるタピオカリンクの人気店「Quickly」。定番メニューが充実しているうえ、期間限定メニューが定期的に更新される。6月末まではカフェラテシェイク。タピオカ増量(+50円)などトッピングも多彩で「カフェラテシェイク+ホイップ」(レギュラー 530円)には、ジェラートマシンで作ったカフェラテシェイクにタピオカコーヒーゼリーが入り、さらにホイップ(+50円)をトッピング。ボリューム満点で、食後の満足感はアイスクリームに似ているかも!?

■Quickly / 住所:愛知県名古屋市中区大須3-25-16 / 電話:052-252-2728 / 時間:11:00~19:00、土日 ~20:00 / 休み:なし

カフェダイニングのスイーツのような味

●「BON CAFE(ボン カフェ)」(名古屋市中区)

カフェダイニング「BON CAFE」がテイクアウト専用ドリンクを新開発。ミルクや紅茶ベースの定番タピオカリンクのほか、濃厚なクリームチーズリンクもそろえる。天使のクリームや自家製杏仁豆腐などをトッピングできる。ドリンクスタンドとは違ったアプローチの「贅沢マンゴークリームチーズ+天使のクリームタピオカ」(1000円)は、濃厚な本格クリームチーズリンクに冷凍させたマンゴーがたっぷりのる。トッピングの天使のクリームは甘さ控えめでふわふわ。氷は入らず、すべてがドリンクだからボリューム満点で、お得感がある。

■BON CAFE / 住所:愛知県名古屋市中区錦3-15-30 アパホテルエクセレント2F / 電話:052-962-6366 / 時間:11:00~23:00(LO22:00) / 休み:なし(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

左から「黒糖タピオカラテ」(Mサイズ 702円)、「盆栽タピオカミルクティー」(Mサイズ 648円)、「黒糖抹茶ラテ」(Mサイズ 702円) / THE ALLEY