仕事してると頭皮が固くなるの?頭皮のコリをほぐしてアンチエイジング
仕事してると頭皮が固くなるの?頭皮のコリをほぐしてアンチエイジング!

スーツを着ている時間が長いと頭皮が固まりやすいの?

社会人の服装といえばスーツイメージが強く、ビジネスマナーとしても定着しています。

特に営業職やサービス業の方は相手からの印象が大事ですので、身だしなみを整えるという意味でもスーツは仕事にとって必要なアイテムになります。

スーツを着用していると自然と姿勢が良くなり、見た目の印象も大きく変わります。

このようにスーツは、ビジネスパーソンにとっては欠かすことができないものなのですが、長時間の着用になると身体に負担を与えてしまいます。

スーツを着ている時間が長いと頭皮が固まる理由

スーツを長時間着ていることで、肩こりや背中の痛みが出ることはよく聞きますが、長時間のスーツ着用は筋肉が硬直しやすいため、自然と頭皮にも力が入っています。

肩こりが悪化することで、周辺の筋肉にも影響を与え血行不良を引き起こします。肩や首などの血行が悪くなることで頭皮への血流が悪くなり頭皮を固くします。

頭皮が固まると引き起こるトラブル

頭皮の固まりは、抜け毛・フケ・かゆみなど様々な頭皮トラブルを引き起こします。

肩の辺りに過剰なフケがかかっていたり、頭皮に痒みが出はじめたら、頭皮が固まっているというサインかも知れませんので注意が必要です。

また、頭皮の固まりは周辺の血行不良も引き起こすため、頭痛や顔のたるみにも繋がっていきます。

そして、血行不良になると周りに栄養が十分行き届かなくなるため、様々な肌トラブルを起こす原因にもなります。

スーツを着ながら出来る改善方法

仕事でどうしても長時間スーツを着用しなければならない方は、スーツサイズを一度見直してみてはいかがでしょうか。

自分に合ったサイズスーツを着用することで、動きやすく身体への負担を軽減することができます。

そして、スーツを着用しているときは姿勢を意識してください。

悪い姿勢の状態でスーツを着ていると、肩に余計負担をかけることになりますよ。

内勤の方の老化防止習慣

スーツを着ていない内勤の方でも頭皮はコリやすいんです。

多くの方は、1日の1/3以上の時間をオフィスの中で過ごしていることになります。

改めて見ると、オフィスにいる時間は長いですね。

オフィスでの過ごし方で以下のような習慣は、どんどん老化が進んでしまいますよ。

頬づえ

片側に重心がかかることで顔の歪みをお引き起こし、ほうれい線ができやすくなります。

表情筋が緩むことでたるみにもつながります。

脚組み

骨格のゆがみにつながり、太ももウエストに余計な脂肪がつきやすいです!

組んでいる部分は圧迫され、血行不良によるくすみやむくみの原因になります。

コーヒーの飲み過ぎ

適度なカフェインは脳を活性化しますが、摂取量が多過ぎると興奮状態に陥り、イライラを招きます。

多くても3~4杯程度におさえましょう。

長時間パソコンを見続ける

血行不良による眼精疲労や肩こりを引き起こします。

1時間に1回は5分程度の休憩をはさみ、伸びや屈伸などをしてリフレッシュしてください!

頭皮のコリをほぐしてアンチエイジング!

オフィスワークをしていると、「肩がこっているなぁ」と感じる方は多いはず。

1日中デスクワークをしたり、長時間スマホをいじったり、運動不足だったり。

実はこっているのは肩だけではないですよ!

頭も相当こっているんです。

頭のコリは血行不良を招き、眼精疲労の原因になるだけではなく顔のたるみにもつながってしまいます。

そのためにも頭皮のコリをほぐすマッサージはとっても大事です。

もともと頭と顔の皮は1枚につながっているので、頭の地肌を優しく指の腹で頭頂部に引き上げるように揉みほぐすと、リンパの流れが良くなり、フェイスラインシャープになります。

頭皮のコリはなかなか気付きにくいですが放っておくと、みるみる老け顔に・・・

毎日の積み重ねで、若々しさは保てます。

ぜひ頭皮マッサージを取り入れて、小顔&アンチエイジングを目指しましょう。

エイジングケアに良い方法