東海エリアを中心に活躍する男性エンターテイメントグループ、「BOYS AND MEN」 (以下ボイメン)の弟分であるBOYS AND MEN 研究生「BMK」が、7月13日(土)Zepp Nagoyaにて単独公演『驀進この夜、イバランナー in Zepp Nagoya』を開催することが決定!1,000名以上の集客を誇る会場で、どんなパフォーマンスを行うのかメンバーそれぞれに意気込みや今回のライブにかける思いを聞いてみた!

【写真を見る】BMK6名に単独インタビュー!ライブへの意気込みをアツく語る!!

■ 来てくださる人、全員楽しんで帰ってもらいたい!

「BMK6人体制で初のZepp Nagoyaライブ!このステージに立てる事に感謝し、来てくださる方、全員に楽しんで帰ってもらえる様に頑張ります。見どころとしては、広さを活かしたダイナミックパフォーマンスが出来るところなんじゃないかなと思います!僕らのライブを見て、少しでも明日を生きる力を届けられるように全力でぶつかっていきます。はじめましての方も大歓迎です!ぜひ遊びに来てください!」(中原聡太)

■ 僕たちと一緒に最高の1日を!

Zepp Nagoyaへの意気込みはいつものライブ通り、ゴリゴリに熱気を帯びております。そして、いつも通りと言いつつも、やはりステージが大きいので、しっかりと広いステージでのフォーメーションや魅せ方も固めていきたいと思ってます!僕個人としてはしっかりと後ろまで気持ちを歌声とダンスで飛ばしていきたいと思うのでしっかり受け取ってほしいです!最高の一日にしましょう!」(北川せつら)

■ 6人一丸となって集大成を見せたい

「今回6人でZepp Nagoya初挑戦という事で、僕たちが今までやってきたことをぶつけられたら最高だと思ってます!たくさんの人に応援して頂いてたくさんの経験とステージを踏んできました。パフォーマンスを通して恩返しもしたいし、これからも応援したいなと思ってもらえるように6人で一丸となって集大成を見せたいと思います!初見さんにも楽しんでもらえるように、もちろんお馴染みの方にもいつも以上に楽しんでもらえるように頑張ります!」(米谷恭輔)

■ 全力を出し切るので思いきり楽しんで!

「僕が初めてステージに立ったのは4年前のZepp Nagoyaで、その時は歌割りもほぼなくステージに立てた嬉しさと同時にどこか悔しさもありました。けれど、今では自分の声が入ったBMKらしさ全開の熱く素敵な楽曲に囲まれてます。そんな楽曲をZeppでみんなに届けられるのが嬉しいし楽しみです!当日は僕たちも気合が入りまくっているので、勢いに圧倒されないよう気をつけてください(笑)ずっと目標にしてきたZepp Nagoyaのステージに立てること、BMKとファンのみんなとまた一つ素敵な思い出が作れることすごく嬉しいです。全力でぶつけるんで全力で返してください!」(三隅一輝)

■ 見るってよりもBMKのライブに出る気持ちで来てほしい

「BMKの赤色、松岡拳紀介です!!!なんといってもBMKは盛り上がる曲がたくさんあります!!!みんなで大騒ぎしてBMKのライブを見るってよりもBMKのライブに出るって気持ちで来て欲しい!!!!BMKの特攻隊長として喉が枯れるぐらい…いや、いつも少し枯れてるけど(笑)、いつも以上に声を出して盛り上げていきます!!一緒に暴れましょうう!!」(松岡拳紀介)

■ ワンステップ上に向かう新たなBMKにご期待あれ

「東海ウォーカーさんでは、6人体制になってから何度もいろんな特集や動画に出演させていただいています。6人になってすぐの頃の動画を見返すと、めちゃくちゃメンバー間がぎこちなかったりと面白いです(笑)しかし、今回のZepp Nagoya公演では、この2年で作り上げた絆、チームワークを存分に発揮したパフォーマンスを見せられるんじゃないかなと思います。ここでまたワンステップ上に向かう新たなBMKにご期待ください!個人としては、表情筋と、大振りのダンスメンバーがいたら、大体それがたくみんです(笑)。初見の人、ぜひ見つけてください!」(佐藤匠)

ボイメンの弟分と名乗りながらも、先輩とはまた違ったエキサイティングなパフォーマンスやかわいらしさや面白さなどを見せてくれる6名。Zepp Nagoyaでどんな新たな魅力を披露してくれるのか期待したい!(東海ウォーカー・嶋村光世)

3月22日(金) 、名古屋ダイアモンドホールで開催された「BMK GAKEPPUCHI TOUR 2019」でサプライズ発表!