株式会社カチリ(東京都港区:代表取締役社長 宮野浩史)が提供する飲食店のためのモバイルオーダー運用ソリューション「PLATFORM(プラットフォーム)」が、株式会社オアシスティースタンド東京都港区:代表取締役 木川瑞季)が7月13日(土)にオープンするタピオカミルクティー発祥の店・春水堂のティースタンド「TP TEA(ティーピーティー)六本木ヒルズ店」に導入されます。


タピオカミルクティーの発祥は1987年。台湾カフェ春水堂(チュンスイタン)が若者のお茶離れを食い止め、お茶文化を継承するために濃厚なミルクティーに台湾のローカルフードタピオカを入れて作ったメニューが始まりです。TP TEAは春水堂が展開するテイクアウト専門店で、台湾国内で250店舗を展開する最大規模のティースタンドです。

「スマタピ」は、スマート×タピオカコンセプトに名づけたTP TEAの新サービスです。タピオカリンク購入時の行列を少しでも解消し、デイリーストレスなくご利用いただくためのモバイルオーダー運用ソリューションとして PLATFORM を導入しました。お気に入りの商品を事前にスマホからオーダーするだけで、混雑する時間帯でも店舗で列に並ばず、タピオカリンクをはじめ50種を超えるアレンジティーやフードが購入できます。スマホパソコンタブレットなどあらゆる端末から利用でき、面倒なアプリダウンロードも不要です。

PLATFORMを活用して様々な規模の飲食店が自社ブランドモバイルオーダーサービスを素早く導入することができ、お客様をオンライン化することで一人ひとりのお客様に今まで以上にパーソナライズしたサービスを提供することが可能になります。

[ モバイルオーダーサービス・スマタピ ]
開始日 : 2019年7月13日(土)~
対象店舗 : TP TEA 六本木ヒルズ店・TP TEA 丸ビル店
URLhttps://tp-tea.pltfrm.jp
特典 : ユーザー登録で初回1杯を無料ご提供 (期間限定)

PLATFORMはカチリが開発・販売する数万円からカンタンに始められる飲食店のためのモバイルオーダー運用ソリューションです。お客様は自社ウェブアプリから事前に注文決済をすることで、店頭でレジに並ぶことなくスマートに商品を受け取ることができ、店舗での顧客体験を飛躍的に向上させます。

また、注文を起点にお客様を会員化することで一人ひとりのお客様の様々なデータを蓄積し、店舗のスタッフが目の前の売上だけではなく、お客様に満足していただけること、つまり顧客生涯価値を指標として行動することが可能になります。

TP TEA(ティーピーティー、Taiwan Professional TEA の略称:中国語名:茶湯會 タピオカミルクティー発祥の店として 1983 年に創業し、台湾で国民的人気を誇る春水堂(チュンスイタン)が 2005 年に設立した テイクアウト専門のティースタンド。35 年以上にわたり春水堂が培ってきたお茶文化とテクニックを継承・進化させ、台湾で初め て”tea latte series(ティーラテ)” などユニークで高品質なドリンクを発売。50 種以上のドリンク、甘さが 5 段階・氷が 3 段階でカ スタマイズ出来るなどよりデイリーにご利用いただく楽しさを提供しています。現在台湾全土に 250 店舗、2016 年より香港、上 海、シンガポールカリフォルニアへ進出し、日本には 2018 年 7 月に初上陸。東京都内並びに大阪で4店舗を展開し今回「六本木ヒルズ」で 5 店舗目となる。

配信元企業:株式会社カチリ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ