8月のヴィッセル神戸戦で現役を引退するサガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス

2日にヤフオクドームで行われた福岡ソフトバンクホークス東北楽天ゴールデンイーグルス戦で始球式を務めた。

スペインでも伝えられたトーレスの野球スキルがこれ!

マウンドで四方におじきをすると、セットポジションから投球!

バッターの背後を通過するまさかのボールとなったが、ノーバウントで届いたのはさすが? 

【関連記事】 「もしもサッカー日本代表の選手が野球をしていたら」

このピッチングはスペイン紙『AS』や『Marca』でもしっかり取り上げられていたぞ。「神の子トーレスだが、野球のスキルはなかった」という伝えられ方だが、そりゃそうだ…。

SNSで「もうちょっと練習しなきゃいけなかったかも。いや、間違いなくもっと練習しなきゃいけなかったね」とツイートしたトーレス内川聖一選手とユニフォームの交換をしていたようだ。

F・トーレス、スペインがちょっとザワついた「野球スキル」がこれ