海外からの観光客が世界一多いという“微笑みの国・タイ”の首都バンコクに、年齢が同じ&出身も関西、でも異なる境遇の女性タレント3人が旅をする番組「妄想オンナ旅 in タイ」が、7月4日(木)深夜0:55から関西テレビで放送される。

バンコクに到着した3人は“妄想”を叶えるべく行動する

旅をするのは先日全米人気オーディション番組への挑戦で話題となったゆりやんレトリィバァ、新婚ホヤホヤの高橋ユウ、そして整形が話題の有村藍里。同じ28歳で関西出身の3人だが、これまであまり接点はなかったそう。タイ出発前に集合した3人は、それぞれが「タイでやってみたいこと」をとことん妄想。 高橋が「海に行きたい!」と話すのをきっかけに、ゆりやんは「象に乗りたい!」、有村は「インスタ映えするスポットに!」と、盛り沢山のスケジュールが完成する。

■ 離島の楽園で、3人の水着姿を披露!

タイに着いた3人がまず向かったのは、バンコク最古の寺院「ワットポー」。そこで朝8時から無料で開催されている、古くから伝わる健康法ルーシーダットン”に参加することに。全く運動しない!と発言する有村とは対照的に、毎日夫と筋トレをしているという高橋と運動大好きなゆりやんは「運動したい!」と意気込むが、実際に参加してみると有村の思いがけない才能が明らかになる。

そのほか、トラの赤ちゃんと触れ合ったり、本格的なタイ料理を学ぶ“タイ・クッキングスクール”で新妻・高橋が腕前を披露したりと、次々に妄想を叶えていく3人。また、有村が「絶対行きたい!」と切望していたインスタ映えする“カラフルなナイトマーケット”では、ハイテンションになった有村が、プライベートな趣味を告白する場面も。さらに、タイの代表的リゾート・離島の楽園“ラン島”では、3人が惜しげもなく水着姿を披露する。

■ 女子旅だからこそ!本音トークで伝えたかった想いとは

盛り沢山のスケジュールを楽しみつつも、やはり女3人集まると、自然にホンネトークや恋愛トークに。「いつもは夜、眠れない…」と、有村が独特の“闇”を垣間見せるなど、同い年であり、同じく芸能界で活躍しているとあって各々の悩みに他の2人が共感する場面も。最後には、「私なんかが…」と有村が涙の告白!「妄想オンナ旅 in タイ」で有村が伝えたかった想いとは。

■ 1泊2日のタイ弾丸旅を終えた感想は?

収録後、ゆりやんは「同じ歳で、みんな関西出身の3人というのが、やっぱり通じる部分があったなと思います。これからまた遊んだりしたいなって思いました」、高橋は「大人になってからの3人って、いいなと思いました。3人ともキャラが別々で、全く異なるので、よい化学反応があって、新たな一面が出たなって思います」、有村は「女子複数人で遊びにいくとかって、苦手で…もし、1人になったらどうしよう…とかって思ってたんですけど、それぞれがいい意味で自分の世界を持っている人たちだから、全然窮屈感がなかったです。初めての感覚でした」とコメント

また、番組のみどころについて、ゆりやんは「ただただ、アラサーの女子3人が旅をしている番組。ゆるーく見てもらえれば」と語り、高橋も「ゆるーく、ガイドブックを見るくらいのテンションでみていただけたら」と笑顔。普段引きこもりがちだという有村だが、「引きこもっている時間がもったいないなって思うくらい、もっともっといろんなところに旅行してみたいなって思えるきっかけになりました」と大満足の様子だった。(ザテレビジョン

アラサー&関西出身の3人が1泊2日の弾丸タイ旅で水着姿を披露!