ソフトバンク株式会社は、第5世代移動通信システム(5G)のプレサービスを、7月26~28日に新潟県湯沢町で開催される野外ロックフェスティバルFUJI ROCK FESTIVAL ’19(フジロック)」にて提供します。その中で、VR空間でライブを楽しめる音楽体験が提供されます。同社によれば、音楽フェスで5Gプレサービスを提供するのは日本初とのことです。

アバターで入場してライブを楽しめる

今回提供される5Gプレサービスでは、フジロックYouTube公式チャンネルライブ配信する映像を、5Gネットワークを利用して会場内のソフトバンクブースにあるVRヘッドセット視聴できます。体験者はフジロックの会場をCGで再現した会場にアバターで入場、VR内のスクリーンに映し出されるライブ映像を楽しめます。また、アバターを通してユーザー同士の会話も行えるとのこと。

なお、フジロック開催期間中、東京港区で開催される「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION」のソフトバンクブースの5Gデモ体験コーナーで、光回線で配信されるライブ映像をVRヘッドセット視聴できます

(参考)ソフトバンク株式会社 プレスリリース