2019年5月からゆうちょPayがスタートしたり、6月に楽天ペイとSuicaの提携が発表されるなど、今年に入ってもスマホ決済サービスは何かと話題を提供しています。

参考記事:スマホ決済「ゆうちょPay」 いまなら登録するだけでおトクに500円がもらえる! しかし使い勝手は…… | TABLO

そして、7月にはセブン-イレブンセブンペイを、ファミリーマートファミペイサービスを開始。コンビニエンスストアも独自のスマホ決済を採用したことで、ますます業界は活況を呈していきそうです。

実際、7月はさまざまなスマホ決済サービスキャンペーンを開催していて、どれを使えばよいのか迷うほど。そこでPayPayセブンペイなどの〝7月キャンペーン〟をまとめてみることにしました。

まず、新たにスタートしたセブンペイファミペイサービス内容を把握しておきましょう。

■7Pay(セブンペイ)
<利用可能店>
全国のセブン-イレブン
(※利用可能店は今後順次拡大予定)

<チャージ方法>
セブン-イレブン店頭
セブン銀行ATM
nanacoポイント
クレジットカードデビットカード
セブン銀行口座
※④と⑤は2019年7月4日時点でトラブル発生のためチャージサービスを停止中

ポイント制度>
nanacoポイント:還元率 0.5%]
対象商品の購入で、200円(税抜)ごと1ポイントの「nanacoポイント」を付与。

<その他>
買い物やサービスの利用で点数を貯めてランクがあがる「バッジ」というシステムを採用。ランクが上がるごとにお得なサービスを受けられます。また、セブン&アイグループランク制度「マイル」も付与されます。

【注意】
セブンペイは7/4午前6時の時点で約900人が不正アクセスを受けていたことが判明。その後の同日14時以降から、全てのチャージ、新規会員登録を停止されました(この時点でチャージ済みの残高の、セブンペイの支払いは行える)。同社は不正アクセスを受けた被害者に全額保証することを基本原則とコメント。現時点で再開の目途は不明となっていますが、サービスの基本的なデータを押さえておいて損はないでしょう。

関連記事:ダントツでおトクになるスマホ決済アプリ『Kyash』でポイント還元を総取りしよう! 必要なのは「ダウンロードする勇気」だけ! | TABLO

■FamiPay(ファミペイ)
<利用可能店>
全国のファミリーマート
ネット通販「Kaema(カエマ)」

<チャージ方法>
ファミリーマート店頭
クレジットカード(※現在はファミマTカードのみ)

※公式HPでは2種類だけですが、アプリ内の「チャージ」を選択すると上記2種類に加えて「オートチャージ」「FamiPayボーナスでチャージ」も表記されます。

ポイント制度>
[FamiPayボーナス:還元率 0.5%]
FamiPayの支払いに応じて、200円(税込)につき1円分(1ポイント)のボーナスが支払われるシステム。また、ファミリーマートでのサービス商材(Famiポート・収納代行等)の支払いでは、1件につき10円分のボーナスが付与されます(※一部対象外もあり)。

<その他>
ファミペイで利用できるお得な回数券「FamiPay回数券」を提供(2019年8月上旬スタート予定)。買い物内容をスマホで確認できる電子レシート機能も利用できます。

関連記事:賢い人ほど黙ってやってる『スマホ決済』 消費税増税前にこれさえ知っておけば完璧 おトクなアプリ徹底解説 | TABLO

そして、7月にキャンペーンを行っているスマホ決済とカンタンなサービス内容を表にしてみました。

先ほど、7月はキャンペーンが満載という話をしましたが、それらの中には還元率2桁を超えるお得なものもあります。

こちらを参考にしながら、7月からスマホ決済を始めてみてはいかがでしょうか?(文◎百園雷太)

【編集部注記】
※記載内容は2019年7月4日の筆者調べ。また、スマホ決済サービス内容やキャンペーンの条件は全てを記載しているわけではありません。詳しくは個別の公式ページをご確認ください。

あわせて読む:なんと楽天ペイが電子マネー王者・Suicaと連携を発表! 知らないと大損をこくキャッシュレス戦国時代へ突入!! | TABLO