駅番号は「P-01」!

西武鉄道タカラトミー2019年7月4日(木)、西武秩父線開通50周年と鉄道玩具「プラレール」発売60周年を記念し、14日(日)から「新駅誕生!? 幻の『西武ちちプラレール駅』開業記念キャンペーン」を実施すると発表しました。

「西武ちちプラレール」駅と称し、西武秩父駅埼玉県秩父市)の構内に、西武秩父線開通とともにデビューした5000系電車(初代「レッドアロー」)の前頭部を展示したフォトスポットを設置。あわせて駅構内の線路の一部を“青く”して、本物の電車がプラレールの車両にように見える装飾も用意します。

オリジナルシールを集めてまわる「西武鉄道 プラレール シールラリー」も開催。池袋、石神井公園、所沢、飯能、西武秩父(西武ちちプラレール)の5駅には、「プラレール」のフォトパネルとジオラマが設置されます。

いずれも期間は9月1日(日)までです。

西武秩父(西武ちちプラレール)駅に展示される5000系電車前頭部のイメージ(画像:西武鉄道)。