飛行機の旅行で困ることの中でも、一番ストレスが大きくイライラするのが乗り継ぎ便を逃すことです。

貴重なバケーションの時間を無駄にしたり、親友のリゾートウェディングや大事な会議に遅刻したりすることになります。

特に自分に否がなく、ただ飛行機が予定より遅れたりしたら、特に嫌な気分になります。

そのような状況は、通常は自分ではコントロールできないものですが、乗り継ぎ便を逃すようなことが起こるのを最小限に留めるためにできることがあります。

ほんの少し余計に時間や労力やお金がかかることもありますが、目的地に疲れ果てずに時間どおりに着けるのであれば、やるだけの価値があります。

1. 予約する時に注意する

次の便に乗り換えるのに、空港のターミナルをダッシュしなければならなかったことがあるとしたら、その理由は簡単です。

オンラインで航空券を検索する時に、航空会社はリクエストに応じたフライトを表示するのに、「最短の乗り継ぎ時間」を使っているからです。

お客さまをできるだけ早く目的地に到着させるように設計された自動的な調整ですが、非常に時間のない乗り継ぎになることもあります。

最初のフライトで到着してから、次のフライトまでの時間が30分ほどしかないこともあるあもしれません。

最初のフライトが遅延した場合は、間違いなく次のフライトを逃すことになります。

では、一体どうすればいいのでしょうか?

まず最初に、航空券を予約する時に乗り継ぎ時間を注意深く確認することです。

乗り継ぎ時間が35分の場合、トイレに行って、軽く食べるものを買うだけの時間があるように思うかもしれませんが、おそらく次の飛行機に間に合うだけの十分な時間はありません。

ほとんどの人は、国内線の場合は1時間、国際線の場合は2時間の乗り継ぎ時間があった方がいいと言うでしょう。

2. あえて長めの乗り継ぎ時間で予約する

国内線で2時間、国際線で3時間の乗り継ぎ時間があれば、乗り継ぎ便を逃すような問題はほぼ起こらないはずです。

航空券を検索した時に、短い乗り継ぎ時間の検索結果が表示されたら、長めの乗り継ぎ時間のものが見つかるまで探し続けましょう。

遅延しても大丈夫な余地があり、トイレに行って、機内食よりもマシな物を食べる時間もあります。

また、私はいつも忘れてしまいますが、次のゲートを探す時間もできます。

到着する空港によほど詳しくない限り、ゲートの場所を探すのに少し時間の余裕が必要になります。

飛行機から降りるのにも時間がかかりますし(大体いつも予想以上に時間がかかります)、フライステータスの表示板を探し、その一覧の中から自分のフライトを見つけ、指定されたゲートに行かなければなりません。

また、これでは空港で起こりうるそれ以外の障害について、まだ考慮されていません。

3. 空港と航空会社について事前に調べる

「空港が工事中ではないか?」「次のフライトは違う航空会社か?」「別のセキュリティゲートを通る必要があるか?」「税関を通る必要があるか?」「別のターミナルに移動しなければならないか?」「別のターミナルに移動するのにシャトルバスや電車などに乗る必要があるか?」「乗り継ぎ便はその空港のその日の最終便ではないか?」

Catherine Hammは「ロサンゼルス・タイムズ」で、航空券を買う前に、このすべての質問事項を確認した方がいいと言っています。

また、看板や表示を読んだり、大きな建物を移動したりする、自分の能力や体力レベルについても考慮する必要があります。

方向音痴の人や、ゲート間をダッシュで移動したくない(移動できない)場合は、さらに時間に余裕を持ちましょう。

4. 同じ航空会社を使う

安いという理由から、複数の航空会社を使う航空券を予約したくなるかもしれませんが(例:「Kayak」では“料金ハッカー”と言っています)、そうすると乗り継ぎ便を逃しやすくなります。

例えば、預けた荷物を引き取り、次のフライトのために再度チェックインしなければならない可能性が高くなります。

また、最初のフライトが遅延して、次の違う航空会社のフライトに乗り遅れた場合、おそらく新しく航空券を買い直さなければならなくなるでしょう。

ですから、選択肢がある場合は、常に同じ航空会社(もしくは提携している航空会社)で乗り継げる航空券を買うようにしましょう。

また、飛行機の乗り継ぎ時間が短い場合は、早く飛行機から降りられるので、できるだけ前方の座席を選ぶというのもひとつの手です。

もちろん、その場合は料金が少し高くなりますが、時間を少し余計に稼げるのであれば、価値があるかもしれません。

この記事は、2017年9月20日に公開したものを、2019年6月20日に現在の情報を追記した上で更新したものです。

あわせて読みたい

長距離フライトで役立つ、足腰の痛みを取り除く方法を教えます

飛行機に乗るとき「その荷物、預けてください」と言われないようにする方法

Image: Unsplash

Source: latimes

Patrick Allan - Lifehacker US[原文:How to Never Miss a Connecting Flight