リーガエスパニョーラは4日、2019-20シーズンの開幕節の対戦カードを発表した。

王者バルセロナは昨季8位のビルバオとアウェイで対戦。2位のアトレティコホームでヘタフェとのマドリッド・ダービーを戦う。2度の監督交代など混迷を極めたマドリーはセルタとのアウェイ戦に。熾烈な争いを勝ち抜いて4位に入ったバレンシアソシエダと対戦する。

昇格組のマジョルカ、オサスナ、グラナダはそれぞれエイバル、レガネス、ビジャレアルと対戦する。開幕節の日にちは8月17日・18日となる

また、シーズン最初のエル・クラシコ10月26日・27日に行われる第10節、舞台はカンプ・ノウ。サンティアゴ・ベルナベウに舞台を移す2度目は来年2月29日3月1日に予定されている第29節となっている。

アトレティコとマドリーによるマドリッド・ダービー9月28日・29日の第7節と、2月1日・2日の第22節に行われる。

リーガエスパニョーラ19-20開幕節
セルタ vs レアル・マドリー
マジョルカ vs エイバル
アトレティコ・マドリー vs ヘタフェ
エスパニョール vs セビージャ
アラベス vs レバンテ
バレンシア vs ソシエ
ベティス vs バジャドリー
レガネス vs オサスナ
ビルバオ vs バルセロナ
ビジャレアル vs グラナダ

サムネイル画像