13年ぶりにプレミアリーグに昇格したシェフィールド・ユナイテッドは4日、エバートンを退団していた元イングランド代表DFフィルジャギエルカ(36)の獲得を発表した。契約期間は1年間となっている。

シェフィールド・Uの下部組織出身で2007年まで同クラブプレーしていたジャギエルカは、エバートン移籍後、在籍12年間で公式戦385試合に出場し、19ゴール11アシストを記録。2013-14シーズンからはキャプテンとしてチームをけん引していたが、今シーズンリーグ戦7試合の出場に留まっていた。

ジャギエルカの復帰についてシェフィールド・Uを率いるクリス・ワイルダー監督は以下のように述べている。

「彼は素晴らしいキャリアを積んできた。クラブの歴史の中でも重要なシーズンを迎えるにあたり、フィルを迎え入れることができたのは非常に大きなことだと思う。彼の振る舞いがチームに与える影響は貴重なものだよ」

サムネイル画像