特撮ドラマ救急戦隊ゴーゴーファイブ」の放送20周年を記念した、イベント開催が決定した。

 『救助戦隊ゴーゴーファイブ20周年イベント「出場!巽ブラザーズ」』として、2019年9月1日に全電通労働会館・多目的ホール千代田区神田駿河台3丁目6)で昼の出場!・夜の出場!の2回行われる。昼の出場!は14時開演、夜の出場!は18時開演。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 「救急戦隊ゴーゴーファイブ」はテレビ朝日系1999年から2000年にかけ放送されたスーパー戦隊シリーズの第23作となる作品。巽家5人の兄妹達が活躍する物語で、本作を通じて兄妹を演じた俳優陣には、本当の家族と変わらぬ固い絆が生まれている。

 しかし、撮影終了間際に4男、大門(ダイモン)を演じた柴田賢志さんの病が判明。終了後からは長期の闘病生活を余儀なくされた。その間、大々的な記念イベントが行われることはなく、2018年6月29日に放送されたTBS系「爆報! THE フライデー」で約18年ぶりに全員集合した際、他の兄妹の口からその理由が明かされている。「柴田が合流するまで、記念イベントなどへの出演を控えようと約束していた」という。

 番組放送から1年近くたった2019年5月。柴田さんが自らのツイッターで「ゴーゴーファイブ20周年をやろう!」と呼びかける出来事があった。この投稿は1万5000以上もRTされ、次兄の流水(ナガレ)を演じた谷口賢志さんが「お前は牛乳飲んで待ってろ。みんな動いてくれてるからな!信じ合うのが家族です!」と熱いメッセージを送っていた。

 そこからさらに1か月ほど後に発表された20周年イベント開催決定。ちなみに開催決定の発表日は「2019年6月29日」。1年前に再会の様子が放送された記念すべき日に行われている。

 今回の開催決定は、柴田さんの呼びかけに応じたものなのか、それとも以前から柴田さんには内緒でサプライズとして計画されていたのかは不明だが、このあたりもイベントで彼らの口から何か語られるのではないだろうか。

 なお、イベント出演は、 ゴーゴーファイブの巽兄妹を演じた、西岡竜一郎さん、谷口賢志さん、原田篤さん、柴田賢志さん、柴田かよこさんの5人。加えて、ゲストとして、石原慎一さん(昼・夜)、宮村優子さん(昼のみ)、マイク眞木さん(夜のみ)も駆けつける。

 チケットは、プレミアム席(全席指定・特典Tシャツ付き/前方席)が9955円(税込)、一般席(全席指定)が5550円(税込)。チケット予約は、オフィシャル先行(抽選)が7月6日18時7月14日23時59分まで実施。一般発売(先着順)は7月27日18時スタート。 申し込み詳細はイベントHP「http://55v-20.com/」で確認してほしい。

 また、会場に駆けつけられない人への朗報もある。今回開催されるイベントは、2019年12月4日に発売される「救急戦隊ゴーゴーファイブ DVD-COLLECTION」(全2巻)のボーナスディスクに、ダイジェスト映像が収録予定。価格は1万2960円(税込)で、東映ビデオHPにて予約受付が行われている。

(c)東映 (c)巽兄妹実行委員会

<記事化協力>
巽兄妹実行委員会

(宮崎美和子) 

【朗報】救急戦隊ゴーゴーファイブ20周年イベント開催決定 ハイーーッ!