ラウドロックシーンパイオニアにして、その唯一無二の音楽性で国内外問わず絶大な支持を集め続ける上田剛士によるプロジェクト"AA="が、3年ぶりとなるオリジナルアルバム『#6』を8月7日(水)にリリースする。

昨年には活動10周年を迎え、次なるフェーズへと歩みを進めたAA=の最新作であり、上田剛士の中で鳴り続ける”音”を追求し続けてきたAA=としての一つの到達点であるという前評判にファンからの期待も高まっている中、その最新作を携えた全国ワンマンツアーが発表となった。

AA= TOUR #6」と題された本ツアー、発表では10月12日(土)名古屋 CLUB QUATTRO、10月13日(日) 梅田 LIVE HOUSEバナナホール10月26日(土) 福岡Livehouse CB、11月2日(土) 仙台HooKの4公演の開催情報が明らかとなった。

ツアーメンバー上田剛士に加え、白川貴善(BACK DROP BOMB/Noshow)、児島実(ex. THE MAD CAPSULE MARKETS)、金子ノブアキ(RIZE)となることも発表された。チケットは、7月6日(土)午前10時から所属レーベルの公式会員制サイトSPEEDSTAR CLUB」独占会員抽選先行受付がスタートとなる。

AA=、3年ぶりのフルアルバムを携えた全国ツアー開催決定