映画『トイ・ストーリー4』のジャパンプレミアが行われ、日本語吹替えキャスト唐沢寿明(56)さんら、主なキャストが登壇しました。

ウッディの声をやらせていただいておりますトマホーク唐沢です」の挨拶をし、会場の笑いを誘った唐沢さん。

「芸名なんですか、それ?」との質問には、「何でもいいじゃない」と返しました。

すると、次々に他の出演者たちも…




お笑いコンビチョコレートプラネットの長田庄平(39)さんは、「和泉元彌役の、あ、すみません間違えました」と続き、

チョコレートプラネットの松尾駿(36)さんは、「ダッキー役をやらせていただきましたIKKOで~す!」とギャグを飛ばしました。

トイ・ストーリーシリーズ最新作は、仲間を追って旅に出たウッディが、新たな出会いや創造を超える世界を見て、最後に驚くべき決断をするという物語。

衝撃のラストと言われている今作。唐沢さんからこんな発言が…


「本当にラストなんか、もうエッ!?っていう感じでした」と感想を述べました。

司会者から「本当に言いたくて仕方ないラストになっていますよね」と話を投げられると、「小さい声だったら言ってもいいのかな?」と回答。

マイクで声拾っちゃいますよ!」とツッコまれると、
「(僕の言葉を)よく拾ってくれるからね、言いがいがありますよ」と現場の和やかな雰囲気が伝わってきました。

映画トイ・ストーリー4』は7月12日(金)全国公開です。

唐沢寿明、思わず映画の衝撃のラストシーンをポロリ!?