アフリカ・ネーションズカップ2019の決勝トーナメント1回戦が6日に行われ、エジプト代表と南アフリカ代表が対戦した。

 エジプトは3連勝でグループAを首位で通過。エースモハメド・サラーはここまで2ゴールを挙げている。一方、南アフリカは1勝2敗でグループDを3位で通過した。

 試合はスコアレスのまま前半を折り返す。両チームとも決定機を作るが、ゴールには繋げられない。すると終盤の85分に試合が動く。南アフリカが早いパス回しで攻撃を仕掛けると、前線で数的優位を生む。テミビンコシ・ローチは味方の右クロスを受け取ると、冷静にGKとの1対1を制して、南アフリカが待望の先制点を挙げた。

 南アフリカの先制点が決勝ゴールとなり、1-0で南アフリカエジプトを下してベスト8進出を決めた。準々決勝進出が決定した南アフリカは、カメルーンに逆転勝利したナイジェリアと対戦する。エジプトベスト16で敗退となり、サラーはこの試合を無得点で終えた。

スコア
エジプト代表 0-1 南アフリカ代表

【得点者】
85分 0-1 テミビンコシ・ローチ(南アフリカ代表)

ベスト16で敗退となったエジプト [写真]=Getty Images