マンチェスター・ユナイテッドラツィオセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(24)の獲得に向けてクラブ間での交渉を行っている模様だ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

ユナテッドジョゼ・モウリーニョ前体制からミリンコビッチ=サビッチの獲得に関心を示してきたが、一時その噂も下火に。しかし、先日にフランス代表MFポール・ポグバの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏がポグバの移籍希望を公言したことから、その後釜としてセルビア代表MFへの関心を再び強めている模様だ。

そして、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えるところによれば、現在ラツィオスポーツディレクター(SD)を務めるイグリ・ターレ氏が何らかの交渉のためにロンドン入りしており、ユナイテッドはこの機会にミリンコビッチ=サビッチの獲得交渉を行うようだ。

なお、ミリンコビッチ・サビッチに関してはレオナルド氏を新SDに据えたパリ・サンジェルマン(PSG)が関心を示しており、現時点でユナイテッドPSG7500ユーロ(約91億7000万円)程度のオファーを準備している模様だ。

2015年夏にラツィオに加入したミリンコビッチ=サビッチは2016-17シーズンから主力に定着。2017-18シーズンにはリーグ戦35試合で12ゴール4アシストの成績でブレイクを果たしていた。昨季はリーグ戦31試合の出場で5ゴール3アシストとややパフォーマンスを落としており、昨夏より安価な金額での獲得が可能と思われる。

サムネイル画像