【元記事を音楽ナタリーで読む】

Czecho No Republicの武井優心(Vo, B)とタカハシマイ(Syn, G, Vo)が本日7月7日に入籍したことを発表した。

【大きな画像をもっと見る】

2人はオフィシャルサイトやそれぞれのSNSアカウント手書きメッセージを公開し、入籍したことを報告。その中で武井は「欠点だらけの自分を公私ともにずっと笑顔で支えてくれた彼女をこれからは僕が全力で支えたいと思います。そしてメンバーの正太郎、砂川さんともこれまで以上に協力し、皆様により一層喜んでもらえる素敵なバンドになっていきたいと思っています」、タカハシは「これから武井優心さんと、パートナーとしてメンバーとして、どんな時も支え合い、引き続きワクワクする明るくハッピーな音楽を届けていきたいと思っています!」とコメントしている。

Czecho No Republicは2010年3月に武井と山崎正太郎(Dr)を中心に結成されたバンドタカハシ2013年の元日に、同じくサポートメンバーとしてCzecho No Republicの活動に参加してきた砂川一黄(G)と共に正式加入した。同年10月日本コロムビアよりメジャー1stアルバムNEVERLAND」をリリース2019年4月には最新作「Odyssey」をリリースし、6月末には初の中国ツアーを開催。夏フェスをはじめ、今夏はさまざまなイベントに出演する。

Czecho No Republic。左から2番目がタカハシマイ(Syn, G, Vo)、3番目が武井優心(Vo, B)。