「学校に行きたくない子は行かなくていい」「人生は冒険だ」などのメッセージを発し、賛否両論を巻き起こしている自称「少年革命家」の不登校ユーチューバーゆたぼんくん。

そんな彼が1日に新作動画をアップし、人気ユーチューバーグループスカイピース」とコラボした結果、努力について学びを得たことを明かした。

 

■憧れのユーチューバーと念願のコラボ

小学校2年生の時から動画をアップし、スカイピースコラボすることを目標してきたというゆたぼんくん。

公園でダンスの先生と話していたところ、後ろからスカイピースメンバー・イニ (じん)が後ろからドッキリ的にやって来たそうで、「めっちゃ嬉しかった」「まさか、じんたんがおるとは思わんかった」と喜びを爆発させる。

 

■ゆたぼんくん、努力について語る

その後、彼らとの出会いを通じて得た、努力論について語り始めたゆたぼんくん。「子供でも活躍できる世の中を作りたい」との想いからユーチューブに動画をアップし続け、見えないところで重ねた努力がスカイピースとのコラボに繋がったと持論を展開。

そして、「みんなと同じことをしていても、みんなと同じ結果しかでえへん」「その人に会いたい、そんなことがやりたいって思うんやったらそのための努力が必要」と続け、「学校にイヤイヤ行ってても会いたい人に会えるとは限らない」「やりたくないことをやるんじゃなくてやりたいことをやろう」と視聴者に訴えた。

■鬼ごっこをして楽しそうなゆたぼんくん

なお、スカイピースチャンネルにも、ゆたぼんくんとの動画がアップされている。『モテキ』(テレビ東京系)のダンスシーンで有名な世田谷公園で鬼ごっこブランコ遊びなどをしたようで、自己啓発的な発言が印象的ないつもの様子とは違う、年相応なゆたぼんくんの姿を観ることができる。

3日時点で高評価が約9,500件と、注目度も上々のようだ。(なお、低評価は約18,000件)

 

■約3割が「影で努力している」

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,589名を対象に調査を実施。その結果、全体の29.4%が「自分は影で努力をしていると思う」と回答した。

影の努力

この結果を見るかぎり、ゆたぼんくんは少数派と言えるだろう。

見えないところでの努力が、人気ユーチューバーとのコラボに繋がったと話したゆたぼんくん。今後も人と違った生き方で、自分の道を切り開いていこうとするのだろうか。

・合わせて読みたい→大浦龍宇一、息子に嫌がらせ弁当 「大人をなめるな」と思い込めたビジュアルは…

(文/しらべぇ編集部・倉本薫子

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年2月1日2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

ゆたぼんくん、努力が実を結んだ瞬間 「学校にイヤイヤ行ってても…」