日清シスコ株式会社(東京都台東区、代表取締役社長:豊留昭浩)は、7月21日(日)にJR熊谷駅の2Fコンコースにて、「熊谷うちわ祭」の来場者5,000名様に「ココナッツサブレ ミニパック」「ミネラル塩サブレ 試供品」いずれかを無料でお配りします。

ココナッツサブレは1965年熊谷市妻沼で誕生しました。ココナッツサブレは現在も熊谷市にある日清シスコの東京工場のみで生産され、熊谷市から全国に出荷をしています。また5月20日には、ココナッツサブレの地元であり、暑さ対策日本一としても知られる埼玉県熊谷市コラボした「ミネラル塩サブレ」を発売し、大変ご好評をいただいています。
今回、made in 熊谷のココナッツサブレが「熊谷の夏をお菓子らしく、あつく、楽しく盛り上げよう!」という思いのもと、関東一の祇園祭として名高い「熊谷うちわ祭」の開催にあわせて、大規模なサンプリングを行います。その人数はなんと5,000人!この機会にぜひ、「熊谷うちわ祭」にお越しいただき、ココナッツサブレのおいしさを体感してください!
  • 開催概要
・日時:2019年7月21日(日) 13:00~20:00
    (雨天決行。商品がなくなり次第終了)
・内容:先着5,000名様を対象に「ココナッツサブレ ミニパックまたは「ミネラル塩サブレ 試供品」(いずれも5枚入)を無料でお配りします。
    (おひとりさま1回限り。どちらかはお選びいただけません。)
・場所:JR熊谷駅 2Fコンコース

ココナッツサブレ ミニパック」


ミネラル塩サブレ 試供品」


■日清シスコの「ココナッツサブレ」について
 1965年発売の日清シスコのロングセラー商品。こだわりの製法と配合による“サクサクッ、あきないおいしさ”が特長のビスケットで、ココナッツ香料を使わない、ココナッツ本来の風味にこだわって焼き上げています。2016年に小分け化して、持ち運びにもシェアにも保存にも便利になりました。
現在は、「ココナッツサブレ」「ココナッツサブレ」「ココナッツサブレ」を中心に、ココナッツサブレを食べやすい一口サイズにした「ココナッツサブレ ミニ」や、ファミリーサイズの「ココナッツサブレミニ ファミリーパック」、バッグに入れて持ち運びしたくなるかわいらしさにこだわった「ココナッツサブレ ミニパック」など、豊富なバリエーションを展開しています。

ココナッツサブレ 商品ラインアップ
https://www.nissin.com/jp/products/brands/sable/



配信元企業:日清シスコ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ