7月8日(月)、大阪市天満橋の「川の駅はちけんや」に「天下の台所 大起水産 八軒家浜 まぐろスタジアム」(以下まぐろスタジアム)がオープンする。

迫力満点のマグロの頭は、豪快な本まぐろ兜焼きで味わえる(要予約)

「大起水産 回転寿司」31店舗や「街のみなと鮮魚市場」14店舗、その他12店舗などを展開する大起水産は、鮮魚専門店ならではの鮮度とお手ごろ価格の魚が食べられるとあって人気。1978年からマグロ加工専門問屋をはじめた同社にとって、マグロには格別なこだわりがある。

そんな思いを受け継いでオープンする「まぐろスタジアム」は、毎日本・生マグロ解体ショーを行い、さばきたての新鮮な刺身やにぎりたての寿司をお手ごろ価格で味わうことができる。たとえば、大トロ中トロマグロ鉄火巻きセットになった生・本まぐろ寿司盛り合わせは1080円、寿司に刺身、日本酒の飲み比べセットがひとつになった酒と肴セット1080円とリーズナブル。そのほかランチメニューマグロやエビなどがどっさりのったメガ盛り海鮮丼1058円など充実している。

もちろんマグロ料理も多彩。中でも本まぐろ兜焼き(要予約)3024円や数量限定の豪快!カマ塩焼き1706円、マグロの尻尾部分を使ったテールステーキ626円など、マグロの希少部位の料理には注目だ。

さらに、毎月第1日曜日10時~14時には「天下の台所八軒家浜市」も実施。マグロの解体ショーのほか持ち帰りメニューの販売もある。

同店は京阪天満橋駅からすぐ。大川に面し、中之島公園を望む絶好のロケーション。春は桜が美しく、夏は天神祭りの船渡御や花火、秋の紅葉、冬のイルミネーションなど、折々に大阪有数の景観を楽しむことができる。また、大阪城への観光ルートとしてもおすすめ。水の都・大阪と、食の都・大阪を体感できる大阪の新名所となりそうだ。

■天下の台所 大起水産 八軒家浜 まぐろスタジアム

住所:大阪市中央区北浜東1-2 川の駅はちけんや1階、交通:京阪天満橋駅から徒歩1分、時間:ランチ11:00~15:00(LO14:30) 、ディナー17:00~22:00(LO21:30)、休み:不定休(関西ウォーカー・鳴川和代)

まぐろマイスターの鮮やかな手さばきを目の当たりにできる「生・本まぐろ解体ショー」。マグロは刺身や寿司に加え、希少部位までさまざまな調理方法で味わえる