【元記事を音楽ナタリーで読む】

miwaが約1年ぶりのシングル「リブート」を8月14日リリースすることが決定した。

【大きな画像をもっと見る】

表題曲は、TBS系7月19日スタートする金曜ドラマ「凪のお暇」(なぎのおいとま)の主題歌として、自分と同世代である20代後半の女性の生き方をテーマに書き下ろした楽曲。積み重ねたものすべて投げ捨てて“リブート(再起動)”し、新たな人生を歩もうとする人の背中を押す楽曲だ。

カップリングには全仕様共通で「すべて捨てても」を収録。加えて、初回盤Aには配信限定シングルとしてリリースされた日本テレビ系ぶらり途中下車の旅」のエンディングテーマタイトル」、初回盤Bには「名古屋ウィメンズマラソン2019」公式応援ソングである「RUN FUN RUN」が収められる。2種類の初回盤にはいずれも「リブート」のミュージックビデオを収録したDVDが付属し、初回盤Aと初回盤Bにはそれぞれ「タイトル」と「RUN FUN RUN」のMVも収められる。

なおmiwa7月4日から7日にかけて、パリ・ノールビルパント展示会場で行われたイベントJapan Expo」に初出演。NHK総合で放送中の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」のエンディングテーマ「A Red Ray」を初めてライブで披露した。同曲は機動戦士ガンダム40周年プロジェクトの総合音楽プロデュースを務めるSUGIZOLUNA SEAX JAPAN)とのコラボ楽曲で、miwaは作詞を担当している。

「Japan Expo」でのmiwa。(写真提供:ソニー・ミュージックレコーズ)