東京ディズニーランドでは7月9日(火)から9月1日(日)まで、夏のスペシャルイベントドナルドのホット・ジャングル・サマー」を開催。なかでも注目は、6年ぶりにシンデレラ城前で公演される夜のステージショー「オー!サマー・バンザイ!」(約20分、1日2回公演)だ。

【写真を見る】王様になって満足気な様子を見せるドナルドダック

「オー!サマー・バンザイ!」は、ドナルドダックが庭で水やりをしているシーンから幕を開ける。ステージに一輪の花が咲き、ドナルドダックが水やりを続けていると、いつの間にか周囲はカラフルジャングルに様変わり。ドナルドダックは王様の姿になって登場する。

やがてドナルドダックが王座につくと、祝祭感あふれるダンススタート!水が勢いよく噴射され、ノリの良い音楽と共に華やかなステージが展開される。

ショーの間、水しぶきは何度も噴き上がり、中央の鑑賞エリアはずぶ濡れに!炎が上がる場面もあり、場所によっては体に熱が伝わるほどの迫力だ。さらに、プロジェクションマッピングレーザーの効果も加わり、夏の夜を盛大に盛り上げる。

キャラクターたちの個性あふれるパフォーマンスも見逃せない。チップとデールクラリスが歌と音楽を披露したり、デイジーダックが魅惑的なダンスドナルドダックを魅了したりと、見どころ満載。

もちろん、ドナルドダックのおちゃめな魅力もたっぷり詰まっている。王様になって喜んでいたドナルドダックだが、ショーの最後には水やりをしていた時の恰好に戻ってしまい、「王様だったのに!」と一言。しょんぼりしている様子もまたかわいらしい。

水や炎などを用いた迫力満点の演出に、ディズニーの仲間たちの魅力が加わった「オー!サマー・バンザイ!」。最高にホット&クールステージショーを、この夏、東京ディズニーランドでぜひ体験してほしい!(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる

ディズニーの仲間たちによる、熱気あふれるステージに大興奮!