【元記事をコミックナタリーで読む】

TYPE-MOON原作による渡れいFate/Grand Order -Epic of Remnant- 亜種特異点III / 亜種並行世界 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」1巻が、本日7月9日に発売された。

【大きな画像をもっと見る】

マガジンポケットにて連載中の本作は、スマートフォン向けゲームFate/Grand Order」のシナリオ第1.5部「Fate/Grand Order -Epic of Remnant-」より「亜種特異点III 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」をコミカライズした作品。江戸時代の日本へと意識を奪われたカルデアのマスター藤丸立香は、そこで女剣士・宮本武蔵と出会う。元の世界に戻るため、立香は武蔵とともに旅をすることに。そんな2人の前に、凄惨な殺戮を繰り広げる七騎の“英霊剣豪”が現れ……。

発売を記念し、マガジンポケットの公式Twitter(@magapoke)ではキャンペーンを実施。指定のツイートが1万RTを超えると、RTした人に特製壁紙がプレゼントされる。なお武中英雄作画の「Fate/Grand Order -Epic of Remnant- 亜種特異点II 伝承地底世界 アガルタ アガルタの女」1巻、西出ケンゴロー作画の「Fate/Grand Order -Epic of Remnant- 亜種特異点EX 深海電脳楽土 SE.RA.PH」1巻、カワグチタケシ作画の「Fate/Grand Order -turas realta-」5巻も本日同時発売。

「Fate/Grand Order -Epic of Remnant- 亜種特異点III / 亜種並行世界 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」1巻