「裏垢(編注:「裏アカウント」の略)作ってきた。違和感すごい 裏なのでヒミツです。見つけてみてください(名前はタニタではないです)」

体重計など計測器メーカータニタ東京都板橋区)公式ツイッターアカウント2019年7月9日、こんな報告ツイートをした。同アカウントのフォロワー数は28万8000を超えている。わざわざ別に匿名アカウントを作った理由は――。

「1万いいねいったら裏垢作ります」と約束した結果

「あの、みんな私に裏アカ作らせようとするのやめて」

冒頭ツイートの前日、7月8日タニタ公式は突如こう呟いた。この4日前の7月4日お笑いタレントサンシャイン池崎さんが愛猫への「愛に溢れる悪口」を投じるツイッターの裏アカウントを持っていることが「発覚」、その内容は世の中で好意的に受け止められた。タニタツイートのリプライ欄には、

サンシャインタニタ
大丈夫、世の中には本アカより裏アカがフォロワー数が増えた方がいらっしゃいますから。...サンシャイン池崎さんって言うんですが」

といったイジりコメントが書き込まれた。同アカウントは特に関連性を明言していないが、影響を受けたのかもしれない。7月8日22時過ぎに「1万いいねいったら裏垢作ります」とツイート。「公約」通り1万を超える「いいね」が集まったため、「裏アカ」誕生となったわけだ。

あっさり特定され...唯一フォローしている相手は

同裏アカウントは一部のツイッターユーザーがすぐ特定している。J-CASTトレンド記者もその情報をもとに探したところ、それと思しきアカウントを発見した。ツイートのリプライ欄は「見つけた」、「発見!」といったコメントのほか、

「作ったばかりのアカウントですでにフォロワー1000越え......一体どこのタニタなんだ......」
「ニタニタ

と社名に言及するユーザーの書き込みでにぎわっている。タニタ公式が「裏垢作ってきた」と宣言した時刻からわずか3時間ほどで、フォロワー数は2000超だ。一方、フォロー数はわずか1。一体どこのアカウントをフォローしているのか見てみると、出てきたのはやはりこの社名だった。<J-CASTトレンド>

株式会社タニタ
画像はタニタ公式ツイッターアカウントのスクリーンショット