も~(@mori2ta)さんは、兄の身に起こったある恐ろしい出来事を漫画に描き、Twitter上に投稿。反響を呼んでいます。

洗濯物に付いていた危険生物

ある日、お兄さんいつものように洗濯物を取り込んでいると、あの危険生物と遭遇してしまいました。

取り込んだ洗濯物といっしょに、スズメバチを家に入れてしまったお兄さん

漫画では『おじさん』の絵で表現されていますが、スズメバチといえば毒性の強い針を持ち、刺されるとアナフィラキシー症状を起こすこともあるという、大変危険な害虫。

そんな超怖いスズメバチ先輩に向かって、お兄さんは消臭スプレーを噴射!クマにハエ叩きで挑むくらいの無謀さです。

結局消臭スプレーでは歯が立たず、ゴキブリ駆除スプレーを噴射したところ一瞬怯んだスズメバチでしたが、なんと今度はフェイントを仕掛けてきたのです!

お兄さんは、この闘いを無事に切り抜けることができるのでしょうか…。

スズメバチと男性の死闘 結末は?


スプレーの噴射で目を痛め、危機的状況に陥ったお兄さんでしたが、スズメバチ先輩が目をゴシゴシしている隙に、粘着クリーナーの『コロコロ』で撃退!

無事に駆除をできたからよかったものの、もし刺されていたらと思うと、ゾッとしてしまいますね…。

漫画を読んだ人たちからも、多くのコメントが寄せられました。

・白ブリーフにボーダーTシャツのコーディネートに吹いた。

お兄さんが無事で何より! 床が溶けるとか怖すぎ。

・怖いけど、漫画の描写が面白すぎて笑った。

春から秋にかけて活動をするスズメバチ。夏は繁殖シーズンになるため、気が荒くなるといわれています。

今回の漫画のように、洗濯物についてしまうケースも多いようなので、十分に気を付けなければいけませんね。

万が一家の中に入ってきてしまった場合は、危ないので無理に駆除せず、部屋を暗くし窓を開けるなどして、追い出すようにしましょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@mori2ta