【元記事をコミックナタリーで読む】

諏訪部順一花澤香菜が、7月9日に発売された小説家伊坂幸太郎の新作長編小説「クジラアタマの王様」とコラボレート。作品のPVでナレーションを担当している。

【大きな画像をもっと見る】

動画は作中で物語の鍵を握る鳥・ハシビロコウの映像に、諏訪部、花澤それぞれがナレーションを当てたもの。YouTubeでは諏訪部の「イケイケロックローラー編」「モッサリつぶやき編」、花澤の「キャピキャピアイドル編」「疲れたお姉さん編」の全4編が公開されており、NHK出版 WEBマガジンの公式Twitterでも短尺版を視聴できる。なお、8月には2人がカップルを演じるラジオCMの放送も予定されている。

クジラアタマの王様」は製菓会社の広報部に勤務する会社員・岸が1本のクレーム電話をきっかけに、次々と危機に襲われていくという物語。伊坂が10年前から考えていた「小説の一部を絵で表現する」という仕掛けが盛り込まれた作品となっている。

「クジラアタマの王様」