大谷と“同期”のメジャー2年目、5回に5番手として登板

■ア・リーグ 4-3 ナ・リーグ(日本時間10日・クリーブランド

 第90回MLBオールスターゲームは9日(日本時間10日)、インディアンスの本拠地クリーブランドプログレッシブフィールドで行われ、4-3でア・リーグが7年連続で勝利した。2度目のオールスター選出となったヤンキース田中将大投手は2回に球宴初登板。1イニングを無失点に封じ、勝利投手となった。

 田中がオールスター初登板で初勝利をマークすることとなった、2019年オールスターMVPにはア・リーグの5番手として5回に登板した地元インディアンスシェーン・ビーバー投手が選ばれた。ビーバーは5回に登板すると、コントレラスを見逃し三振、マルテを空振り三振、アクーニャJr.を見逃し三振で、3者連続三振に仕留めた。

 地元クリーブランドでのMVP受賞となったビーバーレイズチャーリーモートン投手の代替選手として選出された。エンゼルス大谷翔平投手とも“同期”となるメジャー2年目の右腕で、本拠地のファンから大歓声と大きな拍手が送られていた。(Full-Count編集部)

MVPを獲得したインディアンスのシェーン・ビーバー【写真:Getty Images】