専門学校HAL東京と東京通信大学は、株式会社小田急百貨店との産学連携の一環として、小学生を対象とした「プログラミング特別講座」を開催します。両校の教員の他、HAL東京IT学部の学生たちも指導にあたります。2020年には小学校で必修となるプログラミング教育。これからは小学生からプログラミングを学ぶ時代です。お子様の可能性を広げる、夏休み限定のこの貴重なイベントにぜひご参加ください。
小田急百貨店 新宿店:http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/summervacation/
小田急百貨店×HAL東京×東京通信大学
小学生向けプログラミング特別講座」

日時:2019年7月28日(日)1.10:30~ 2.14:00~
内容(予定)
HAL東京、東京通信大学教員が教えるプログラミング基礎講座
HALの学生による初心者向けプログラミング授業
プログラミング学習ゲームCODE MONKEY」を活用した体験学習  など
対象:小学校1~6年生までのお子様と保護者様(各回親子20組)
参加費:500円
応募:7月15日(月・祝)20:00までに小田急百貨店新宿店HPから応募(後日、当選者にメール送付)
場所:HAL東京 総合校舎コクーンタワー東京都新宿区西新宿1-7-3)

専門学校 HAL http://www.hal.ac.jp
専門学校 HALは、東京・大阪・名古屋ターミナル駅前に校舎を構え、ゲーム、CG、ミュージック、カーデザイン、IT分野の即戦力を育成している専門学校。専門教育の理想とされる「産学連携」を追究し、第一線のプロによる直接指導、企業からの依頼で学生が取り組むケーススタディ、プロも認めたソフトハードを導入。希望者就職率100%を実現しています。

■東京通信大学 https://www.internet.ac.jp/
東京通信大学は、2018年4月に開学した文部科学省認可の通信制大学。1回約15分の講義動画をオンラインで受講、通学不要で卒業が可能。「時間・場所・費用」の制約を超え、より多くの人々に教育の門戸を広げています。「情報マネジメント学部」と「人間福祉学部」の2学部を設置。東京・大阪・名古屋の駅前にはキャンパスも構え、総合校舎であるコクーンタワーには教職員・学生との交流の場も用意しています。

配信元企業:学校法人 日本教育財団

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ