2019年7月5日、人気ロックバンドRADWIMPS」の全国ツアーANTI ANTI GENERATION TOUR2019」和歌山公演が、和歌山ビッグホエールで開催された。

この日はRADWIMPSボーカル・野田洋次郎さんの誕生日でもある。最寄りのJR和歌山駅では、公演の開催と野田さんの誕生日を祝うメッセージが、構内の電光掲示板で流れた。


和歌山駅による粋な計らい。ライブ前の電光掲示板には、

RADWIMPS  ANTI ANTI GENERATION ようこそ和歌山へ! 野田洋次郎さんHAPPY BIRTHDAY! 誕生日を祝おう! そしてライブを最高に楽しもう! 今がその時 今が 今まさにその時 1秒も無駄に出来ない RADWIMPS  ANTI ANTI GENERATION AAGT2019 in 和歌山 『よーい、はじめ』」

と、楽曲の歌詞を使った凝ったメッセージが表示された。

ファンからは、

RAD愛にあふれてる!」
「帰りの和歌山駅の電光掲示板も凄かったよ!パパラッチのロゴまで」
和歌山駅の人RAD好きな人おるよね」

といった声が寄せられており、大喜びのようだ。

和歌山駅帰りバージョン
駅員さんありがとうございました( )#RADWIMPS #AAGT和歌山 pic.twitter.com/bGc6QrIYWo
- choco (@cachette19) 2019年7月5日

これはRADファンの駅員による仕業なのか。JタウンネットJR西日本和歌山支社に聞いてみた。

担当した駅員「よく聞かせていただいております」

JR西日本和歌山支社の広報担当者によれば、流したメッセージは開演前と後の2種類。それぞれ12時19時21時23時半の間に表示されたという。ちなみに公演後のメッセージは、

RADWIMPS  ANTI ANTI GENERATION 次の空欄に当てはまる言葉を書き入れなさい 和歌山での最後の問い 今日のライブ、僕は/私は □□□□□... RADWIMPS  ANTI ANTI GENERATION」

と趣向を凝らした内容だ。こちらも、楽曲の歌詞を使ったメッセージになっている。


和歌山駅ではビッグエールライブが開催された際にはこのような取り組みを行っているといい、これまでには「Mr.Children」、「Sexy Zone」、HYDEさんやジェジュンさんの公演などでも実施したとのこと。取り組みをする理由については、

ライブに来られたファンの皆様への『おもてなし』というところでさせていただいているようです」

と話している。

今回の出来事について、RADWIMPSファンの間では「駅員がファンだったのではないか」という予測もされているが、広報担当者によれば、

「特に今回のアーティストさんが特別というわけではないんですけれども、(担当した駅員はRADWIMPSを)『よく聞かせていただいております』ということでした」

とのこと。メッセージの一部に歌詞を使用していたので、やはり普段から曲は聞いていたようだ。

音楽好きの駅員さん、これからもがんばってほしい。

野田洋次郎さんの誕生日もお祝い(画像は投稿者より提供)