FBI行動分析課、通称《BAU》の活躍を描く大人気犯罪捜査ドラマクリミナル・マインド FBI vs. 異常犯罪』。その衝撃のシーズン13が、今秋DVDリリースとなる。

【関連動画】『クリミナル・マインド FBI vs. 異常犯罪』シーズン13の予告映像はこちら!

クリミナル・マインド』は、2005年から米CBSで放送スタートFBIに実在する機関《BAU》(Behavioral Analysis Unit=行動分析課)に所属する最強プロファイラーたちが、全米各地を舞台にシリアルキラー(連続殺人鬼)たちの犯人像をプロファイリングし、一刻も早い事件の解決と犯人逮捕のために活躍する姿を描く。

シーズン12のラストで、シリアルキラー"ひっかき男"ことピーター・ルイスの罠にはまり、大事故に巻き込まれたBAUメンバー。その深刻な被害状況と共に波乱の幕開けとなる。また不動のリーダーであったアーロン・ホッチナーも前シーズンで去り、改めてメンバーの結束が求められる中、次々と起こる凶悪犯罪に対し試練の日々が続く―。そして、BAUメンバーに待ち受ける絶体絶命の窮地...。彼らの選択する道とは―。

シーズンから、本シリーズスピンオフドラマクリミナル・マインド 国際捜査班』でダニエル・ヘニーが演じたマシュー・シモンズが新メンバーとしてBAUに移籍。第5話「ラッキーストライク」では、かつてのメンバーであるデレク・モーガン(シェマー・ムーア)も登場する。

また、キャストの監督エピソードは今シーズンも! 中でもリード役のマシュー・グレイ・ギュブラーが長年あたためてきたという"ピエロ"を題材にした監督エピソード第17話「殺人ピエロ」は必見だ。以前マシューに直撃インタビューした際、「あるもの、あるイメージを作り出したんだけど、ときどき、夜寝るときにふっと思い出すと怖くてたまらなくなる。自分で作りだしたんだけど、ほんとに怖いんだ」と、このエピソードは監督した中で一番怖いと語っていた。

テンポの良い一話完結の見やすさ、丁寧に練りこまれた人間模様。そして大胆且つ緻密な構成。ラストシーンまで見ごたえたっぷりの圧倒的な緊迫感にますます磨きがかかるシーズン13も見逃せない!

20190711-00000009-dramanavi-1-00-view.jpg

『クリミナル・マインド FBI vs. 異常犯罪』シーズン13 商品情報

10月2日(水)
全話一挙デジタル配信開始
レンタルDVD Vol.1~6
【セル】DVD コレクターズ BOX Part1(10,000 円+税)

10月16日(水)
レンタルDVD Vol.7~11
【セル】DVD コレクターズ BOX Part2(10,000 円+税)

クリミナル・マインド FBI vs. 異常犯罪』シーズン13を見て、視聴記録やレビュー【海外ドラマNAVI作品データベース】チェックしよう。(海外ドラマNAVI

Photo:

クリミナル・マインド FBI vs. 異常犯罪』シーズン13
(C) 2019 ABC Studios and CBS Studios, Inc.