[記事提供:新宿・麻布十番の美容鍼サロン「麻布ハリーク」(https://harieq.com/cns/)]

芸能人やモデルさん、スポーツ選手が顔に鍼を打った写真をSNSアップしているのを見たことはありませんか?それは、今話題の美容鍼と呼ばれている美容法です。

例えば、リフトアップ、小顔、たるみ、くま、ほうれい線、シワなど様々なお悩みにアプローチできます。また、美容鍼の大きな特徴は、身体の中から健康的に美しくなれることです。

病気予防のための鍼灸


欧米では病気予防のためにも鍼灸が注目されています。例えば、人気ドラマに出演していた俳優やスポーツ選手が体力維持やケガ予防のために鍼灸を取りいれていることがメディアで報道されています。病気予防のための鍼灸とはどういったものでしょうか?

東洋医学では、「未病治」という未然に病気を防ぐという考え方が基本となっており、中国の古典でも「名医は未病を治す」と書かれていたほどです。本格的な病気になってから治すための治療が西洋医学ですが、「未病」といういわば「病気のもと」の段階から治療して身体を正常な状態に戻すのが鍼灸や東洋医学なのです。

日本でも、ちょっとした不調を抱えている人が「未病」段階で症状を改善して病気の芽をつみとる医療の需要が高まっています。高齢化社会・医療費などの課題からも今後ますますこの「未病治」が重要となっていくでしょう。

◇がんと鍼治療
アップル社のCEOだった故・スティーブジョブズが膵臓がんの治療に鍼を取り入れていたことは有名ですよね。代替医療によって手術が遅れてしまったなど批判もありますが、様々な種類があるがん治療の一環として鍼治療という方法もあることが多くの人に知られました。

がん治療において鍼治療は、「がん」そのものを無くすためではなく、鎮痛剤では取り切れない痛みやだるさなどを軽減させるなど、西洋医療を補完する効果が求められています。

・合わせて読みたい→
美容だけじゃない!スポ―ツシーンでも注目の鍼灸(https://cocokara-next.com/lifestyle/acupuncture-and-moxibustion-for-attention-in-the-sports-scene/)

リハビリでも活用される鍼灸
WHOから鍼灸治療の有効性を認められた症状の中に、脳卒中後遺症があります。日本鍼灸師会のホームページでも、脳血管障害後遺症のリハビリに鍼灸は効果があり、それを専門で行っている鍼灸師もいると記載されています。手・顔・まぶた・眼球・唇を刺激することで、脳梗塞によって失われた機能を補完する働きが促進されるのではないかと考えられています。まだ臨床段階ということですが、鍼灸による後遺症の回復事例が少しずつ増えているようです。
リハビリにおける鍼灸の活用は、今後大きな期待がかかる鍼灸の活用分野の一つです。詳しく知りたい方は、下記の引用元のサイトをご覧ください。

脳梗塞リハビリセンター「意外と知らない、鍼灸の効果」より引用
https://noureha.com/for_family/acup/

スポーツ鍼灸
鍼灸はスポーツの分野でもその効果を発揮しています。野球、水泳、サッカー、相撲等、スポーツ鍼灸は、スポーツ選手のケガの治療や手術後のリハビリスポーツによる疲労回復、また競技能力の向上を目的として取り入れられています。実際に東京2020オリンピックパラリンピックの選手村でも鍼灸治療に期待がかかり鍼灸師もボランティアとして参加します。

◇動物への鍼灸

ペットと一緒に泊まれるホテルペット向けのマッサージなど、ペットは家族の一員となり何でも一緒に楽しめる時代になりましたが、ペットにも鍼灸治療ができることをご存知でしょうか。実は、昔から乳牛や豚などの家畜、鷹狩用の鷹、競走馬などにも鍼灸治療が行われており、現在では犬や猫などペットへの鍼灸治療も行われています。
「ということは、動物にもツボや経絡があるの?」と素朴な疑問がわいてきますが、中国では昔から家畜の犬・猫などのツボの位置を示す図が作られています。また、アメリカでは人間のツボの位置を犬に応用して犬のツボと経絡を示した図が作られています。ただ、動物のツボや経絡はまだまだ研究途中のため、今後も効果があるツボを探していく必要があります。これからさらに研究が進んでいく動物への鍼灸。今後は飼い主とペットが一緒に鍼灸を仲良く受ける日もくるのかもしれません。

◇気軽に試せる耳鍼
耳ツボダイエットが流行るなど、注目されることが多い耳ツボ。耳は様々な器官と結びつきがあるとされツボが100か所以上密集しています。この耳ツボを刺激して、花粉症の症状を軽減したり、ダイエットにも効果が期待されています。
また、NHKで放映された「東洋医学 ホントのチカラ」によると、米軍が開発した「戦場鍼治療」といわれる耳鍼は、戦場で簡単に素早く治療するために耳にピアスのような小さな付け鍼を刺して治療をするそうです。この耳鍼は、急性の痛みだけでなく、腰痛などの慢性の痛みを軽減する効果もあるようで、軍だけでなく、同じように緊急性が高く物資が不足している被災地でも応用されています。
このように気軽に試させる耳ツボは様々なジャンルで活用されていますが、最近では、女性に嬉しいアクセサリー感覚で耳に付けられるスワロフスキーの刺さない鍼もありますので、鍼灸院で気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

まとめ

3回にわたって、東洋医学や鍼灸の治療法・科学的なメカニズム、また様々な分野での鍼灸についてご説明してきました。

鍼灸は私たちの生活で広く取り入れられ、世界でもその効果や実用性を認められています。

伝統的で奥深く、そして今新たに価値を見出されている鍼灸ですが、きっと実際に体験されると更にその魅力を肌で感じられることと思います。鍼灸はきっとあなたの健康・美容・スポーツなど多種多様なジャンルにおいて、万能選手のように役立ってくれるはずです。

<参考書籍>
『経絡・ツボの教科書』兵頭明監修、新星出版社
『国際抗老化再生医療学会雑誌 VOL.1 2018年10月創刊号

<参考URL
公益社団法人 日本鍼灸師会
https://www.harikyu.or.jp/index.html
鍼灸net
http://shinkyu-net.jp/?s=%E3%83%84%E3%83%9C&paged=2
鍼灸net「ツボって何?」より
http://shinkyu-net.jp/acu/tsubo
脳梗塞リハビリセンター
https://noureha.com/
再発移転がん治療情報【QOL(生活の質)】がんと鍼治療 ~西洋医学の限界を鍼で補う~
https://www.akiramenai-gan.com/medical_contents/other/34626/
脳梗塞リハビリセンター「意外と知らない、鍼灸の効果」より引用
https://noureha.com/for_family/acup/

[記事提供:新宿・麻布十番の美容鍼サロン「麻布ハリーク」(https://harieq.com/cns/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

健康だけでなく美容にも効果抜群の美容鍼