ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、フランスで最も愛されている車 ルノー ルーテシアに、情熱的な赤いボディカラールージュ フラムを再び採用し、赤色がアクセントのノワール/ルージュ インテリア、ボディ同色シャークアンテナ等を装備したルノー ルーテシアの限定車 ルノー ルーテシア アイコニックを、7月11日(木)から、全国のルノー正規販売店で、40台限定で販売します。

 ルノー ルーテシアは、5ドアでありながらクーペのように流麗なデザインロングドライブでも楽しく快適な走行性能が特徴で、フランスでは2018年販売台数No.1*に輝くなど、高い評価を得ているモデルです。

 ルノー ルーテシア アイコニックのボディカラーは、ルノー ルーテシアのデザインテーマLOVE」を表現する情熱的な赤のルージュ フラムを復刻し、採用しました。内装にも、鮮やかな赤が印象的なノワール/ルージュ インテリア、そしてルージュエアコンベゼルを採用したほか、スポーティなボディ同色シャークアンテナ、「ICONIC」専用バッジを装備しています。
*2018年1月~ 12月フランス国内における四輪車(車名別)販売台数を対象。
出典:フランス自動車工業会2019年1月1日付資料に基づく。フランス国内ではRenault CLIOとして販売。

ルノー ルーテシア アイコニック専用装備】
・ 専用ボディカラールージュ フラムM ※M:メタリック
・ ボディ同色シャークアンテナ
ルージュエアコンベゼル
・ 「ICONIC」専用バッジ
リサイクル料金:¥16,610

ボディカラー: ルージュ フラムM
販売台数  : 40台
ベース車両 : ルノー ルーテシア インテンス(EDC)

配信元企業:ルノー・ジャポン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ