多くのアーティストバンドが、ファンに向けて販売するグッズの中でも、鉄板ともいえるのが『Tシャツ』。

アーティストバンドの名前などが描かれており、デザインも多種多様です。

街中で着ても違和感がないようなものから、ギャグに振り切ったものまで、それぞれの個性が出ています。

そんな中、「この発想はなかった」「権利的に怒られない?」と多くの人を騒然とさせたTシャツがありました。

それが、アメリカ出身の3人組インストバンド『Vasudeva』のTシャツ

-

黒の長袖のTシャツデザインに見覚えがある人は、多いことでしょう。

そう…日本のコンビニレシートを模したデザインなのですから。

よくデザインを見てみると、「オレンジ」「バナナ1本」「カフェラテ」と日本語で表記された文字が。

さらにご丁寧にお店の住所や支店名まで、そっくりそのまま表記されているではありませんか。

ネットの声】

・実店舗のほうにイタズラ電話する人がいそう。

・めっちゃ欲しい!

・一周回って、おしゃれ

また、アメリカ現地のファンからも珍しいデザインに「長袖のほうが欲しい」とのコメントが。

なお、前代未聞のレシートTシャツを公式グッズとして採用したバンド『Vasudeva』の楽曲はコチラから聴けます。

日本での知名度は、まだ高くはないものの、今回の一見で世間にその名をとどろかせたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
vasudevamusic
vasudevamusic